「ゴジラ・ザ・ライド 大怪獣頂上決戦」西武園ゆうえんち目玉アトラクション

2021年5月19日 あとなび

西武園ゆうえんちがリニューアルし、グランドオープンを2021年5月19日(水)に迎えます。

リニューアルの目玉として、世界初のゴジラアトラクションが誕生します。

映画館を舞台にしたストーリー・プレショー

新たなエントランスとなった西武園ゆうえんち駅を降りるとすぐに見える小高い丘に建った映画館「夕陽館」が舞台です。

映画館の正面から入ったゲストは、昭和らしいポスターが並ぶロビーを抜けてプレショールームへと向かいます。

そこに突如、緊急通報が流れ、キングギドラの出現が告げられます。

プレショールームの壁の模様や窓は全てプロジェクター投影で、緊急通報の映像や、キングギドラ襲撃の様子が映し出されます。

さらに先日も出現したというゴジラらしき生物も現れたとの報告も。

キングギドラが埼玉方面へ向かっているとのことで、特殊災害対策部隊(特災対)の隊員がゲストを保護しに現れます。

しかしキングギドラは映画館の上空まで飛来し、壁を破壊し始めます。

館内のゲストを非難させるため、特災対は特殊装甲車を手配。

壁が破壊される様子や特殊装甲車の説明、安全上の注意ムービーも投影映像で見られます。

特殊装甲車は特災対が開発した極秘車両で、避難者は車両の上部に剥き出しの状態で乗り込む設定。

装甲車には高機能なパラシュートも付いており、ゆっくり降下することが可能です。

そしていよいよ特殊装甲車に乗り込み、東京の基地へと向かいます。

昭和の街並みを走り飛ぶシミュレーションライド

富士飛行社のシステムで、ライドが前方にせり出し、巨大スクリーンに没入します。

ライドは1台につき10人で、7台が同時に稼働。

ソアリンや富士飛行社のように浮遊感を楽しむのではなく、映像に合わせてライドが細かく揺れ臨場感を味わえるライドです。

特殊装甲車に乗り、映画館を脱出したゲストの前に広がるのは、キングギドラによって破壊された街並み。

映画館や夕日の丘商店街と同じ昭和の街並みが破壊されています。

瓦礫を乗り越え激しく揺れながら進む特殊装甲車ですが、キングギドラに見つかり追いつかれてしまいます。

逃げる特殊装甲車をキングギドラが咥え、上空へ…

東京でゴジラと決戦

圧倒的な力を見せるキングギドラの前に、ついにゴジラが出現。

東京の街を破壊し、東京タワーまでも倒していきます。

特殊装甲車は、ゴジラの背中を走り抜けるスリリングな瞬間もありながら、建物の上に避難。

特等席からゴジラとキングギドラの戦いを見られます。

戦いの巻き添えで建物が破壊され、特殊装甲車は飛ばされてしまいますが、降下しながらちょうど良い角度でゴジラとキングギドラの戦いを再び体験。

今にも巻き込まれそうな距離で頂上決戦を体験したゲストは、無事に避難できるのか、そしてゴジラとキングギドラの戦いの勝者は…

アトラクション限定グッズ

アトラクション降車後の「キネマ売店」では、アトラクションのためにモデリングされたゴジラのPVCフイギュア「ムービーモンスターシリーズ ゴジラ ゴジラ・ザ・ライド ver.」と「ムービーモンスターシリーズ キングギドラ ゴジラ・ザ・ライド ver.」を販売します。

また、レッツゴー!レオランド内のショップ「レッツゴー!バザール」では、ゴジラグッズと、アトラクションのオリジナルグッズを販売。

「ゴジラ・ザ・ライド」のロゴが描かれたグッズや、西武園ゆうえんちのアイコンとゴジラの共演、さらにゴジラが西武線の車両を加えているイラストなど、西武園ゆうえんちならではのオリジナルグッズが販売されています。

ゴジラ・ザ・ライド 大怪獣頂上決戦
定員:70名
運転時間:約5分
積載荷重:1席120kg、1列(10名)1,000kg
利用制限
身長100cm以上のお子さまよりご乗車いただけます。
身長130cmに満たないお子さまは、18歳以上の保護者の方と同乗をお願いしております
身長130cm以上の方よりお1人でご乗車いただけます
※ご利用になる方は健康状態の良い方に限ります。次の方はご利用できません。
・3歳までのお子さま ・妊娠中の方 ・血圧に異常のある方 ・心臓、首、背中、脊髄に障害のある方 ・アルコール又は薬物の影響下にある方 ・呼吸器に疾患をお持ちの方 ・高所恐怖症、乗物酔い、船酔い又はしばしばめまいになりやすい方 ・安全装置を正しく装着できない身体的又は精神的な障害がある方 ・その他健康上の不安のある方
TM & © TOHO CO., LTD
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-