ジュラシック・ワールド「ヴェロキコースター」6/10オープン

2021年4月7日 あとなび

ユニバーサル・オーランド・リゾートは、アイランズ・オブ・アドベンチャーで建設中の新アトラクション「Jurassic World VelociCoaster」を、2021年6月10日にオープンすると発表しました。

ラプトルと共に狩りの興奮を体験

「ジュラシック・パーク」エリアに、『ジュラシック・ワールド』初のコースターアトラクションが誕生します。

ブルーの仲間たちの恐竜種ヴェロキラプトルがテーマです。

アトラクションは、『ジュラシック・ワールド』にインスパイアされた岩や木々が並ぶ世界で、高台の監視塔の近くにあります。

中に入ると、ゲストをヘンリー・ウーがお出迎え。

クリス・プラット演じるオーウェン・グレイディや、クレアも登場。

“肉食動物の拡大”という進化を遂げた乗り物として「ヴェロキコースター」がお披露目されます。

ブルー、チャーリー、デルタ、エコーのライダーの悲鳴が聞こえたり、お腹を空かせたラプトルと対面したりしながら、ゲストはコースターへと向かいます。

プラットフォームに着くと、クレアとオーウェンからの声も聞こえてきます。

そしてヴェロキコースターに乗り込み、素早いラプトルたちと共に狩りの興奮を体験することができます。

美しくスリリングな“究極のコースター”

ヴェロキコースターは、コースター愛好家やスリルを求めるゲストに“究極のコースター”を提供します。

コース全長は4,700マイル(約1.4km)。

フロリダで最も高く最も速いコースターで、2.4秒で時速70マイルまで加速し、155フィート(約47m)の高さから、ユニバーサル・スタジオ最高の80度の角度で落下します。

ラグーン上での360度のバレルロールや、重力を感じさせない100フィート(約30m)もの背面ストール、合計12秒間のエアタイムが楽しめます。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。