テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

『ホビット』エヴァンジェリン・リリーがタウリエルの動作を東京コミコン2023ファンの前で披露

2023年12月10日 あとなび

東京コミックコンベンション2023(東京コミコン2023)が、幕張メッセにて、2023年12月8日(金)~12月10日(日)の期間、開催されています。「セレブ・ステージ:エヴァンジェリン・リリー」が12月9日(土)に行われました。

ワスプのように小さくなれたら?

2日目午後のステージには、エヴァンジェリン・リリーが登場。初日には短時間登壇する時間がありましたが、2日目のセレブ・ステージではたっぷりとファンからの質問に答えました。

初日は全身黒の衣装だった彼女は、純白のトップスに黒のパンツで満面の笑みで客席に手を振りながら登場。「皆さんとても丁寧で、私に会って泣き出してくれるファンも居てくれて、とても嬉しいです」と日本ファンへの感謝の言葉から始まりました。

初めてワスプの衣装を着用した時の思い出を聞かれると、「6カ月かけて私の体にぴったりマッチするように作られたので、すぐにスーパーヒーローになり切れたので助かりました」と裏話を披露。ワスプのように小さくなれたらどうするか問われると「重役室に忍び込んでどんな会話が行われるのか見てみたい」と意外な興味を語りました。

関連記事

タウリエル弓の動作を披露

『ホビット』シリーズに関しては、「トールキンの原作本を私は13歳の時に読んでいて、その頃からずっとエルフになりたいと思っていて、その思いが役作りにとても役立ちました」と子供時代のエピソードを披露。タウリエルの弓を引くポーズを求められると、華麗な動作を披露し、ファンから歓声が上がりました。「お客様が巨大なクモだと思って矢を射るしぐさをしたんですよ」とポーズの秘訣まで語りました。

普段の役作りについて聞かれると「どう演じるかは考えず、演技をしていることを意識しないようにしています。実際の生活では人はリラックスしているように見えても悲しんでいる時もあるので、本来の自分自身を自然に出すようにしています」と自然体の演技手法を語りました。

今後については、「自分自身の生活で、母親としての生活や、人道的な社会活動、そしてライター業も充実させたいですね」と演技以外への意欲も示しました。

最後に、日本について「今回の来日でもあらゆる日本食を食べています。ハワイに20年住んでいるのですが、そこには多くの日本人が居ますし、魚も豊富。ニギリ、サシミ、何でも美味しいんです。さらにパートナーが漁師なので、獲った魚をすぐ料理してくれて、いつも美味しく食べてるんです。日本を心から愛してます、皆さんありがとう」と日本愛を大いに語って降壇しました。

©2023 Tokyo comic con All rights reserved.
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-

関連記事

新社長がハウステンボス中長期戦略を説明 就任初の会見詳報

ハーモニーランド新作ナイトショー「FUN×FAN Night Show GIVE YOU♡」スタート

飛行機にイーブイ&進化ポケモンを塗装「イーブイジェット NH」ANA国際線に就航

最新記事

USJ、CSRスローガンをリニューアル チャリティTシャツ発売決定

2024/04/17

西武ライオンズにシーパラが出張 ベルーナドームで特別水槽&セレモニアルピッチ開催

2024/04/17

ウォルト・ディズニー・イマジニアリングが新型オーディオアニマトロニクスを紹介 「ティアナのバイユー・アドベンチャー」予告動画

2024/04/16

USJ、ジョーズのショップ「アミティ・アイランド・ギフト」クローズ

2024/04/16

イマーシブ・フォート東京で暮らす人々と出会う新アトラクション「フォルテヴィータ事件簿」登場

2024/04/16