ディズニーランド・パリ30周年アニバーサリーショー「ドリーム・アンド・シャイン・ブライター!」スタート

2022年3月11日 あとなび

ディズニーランド・パリでは、30周年アニバーサリーイベントが、2022年3月6日からスタートしました。眠れる森の美女の城前では、お昼のショー「ドリーム・アンド・シャイン・ブライター!」が公演されています。

ダンスとディズニーソングマッシュアップでアニバーサリーをお祝い

「ドリーム・アンド・シャイン・ブライター!」眠れる森の美女の城前、ディズニーランド・パーク内のセントラルプラザで1日に数回上演。

「スマイル・アンド・ラフ・ラウダー」「オープン・ユア・ハート」「ビリーブ・イン・ユア・ドリームス」の3つのテーマを中心に、フロートやステージを30人以上のダンサーやキャラクターが踊り周ります。ミッキーたちは30周年コスチュームで登場。

プリンセスをはじめ、ジーニー、ウッディ、ミゲルなど、ディズニーとピクサーのキャラクターが駆けつけます。

音楽は、30周年テーマソングなど2つの新曲と、ディズニーソングなど20曲をマッシュアップ。パリらしいアレンジに彩られた音楽で、アニバーサリーを祝います。

関連記事

現代的なパレードで登場

メインストリートUSAからやってくるフロートは、抽象的な造形や、虹色と透明を組み合わせたカラーで、現代的なデザイン。太陽の光を浴びると、より輝いてショーを盛り上げます。

ミッキーたちはアニバーサリーコスチューム

ミッキーたちのコスチュームは、30周年記念のもの。2,000本以上のラインストーンが縫い込まれ、700メートル以上の生地がプリントされ、190以上の宝石が使用されています。

ディズニーランド・パリのアトリエでは、30年間で20万着以上のコスチュームがデザインされてきました。ヨーロッパでも有数のコスチュームコレクションとなっています。

現在、40名以上のキャストがコスチュームをデザインしており、キャストの専門知識と創造性により、新たなアニバーサリーコスチュームが誕生しました。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事