テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

世界のレゴランド所在国のメニューが並ぶ 「世界のグルメスタンド」がクリスマス・ビレッジに登場

2023年12月3日 あとなび

レゴランド・ジャパンは、クリスマスイベント「ブリック・クリスマス」を、2023年11月23日(木・祝)〜12月25日(月)の期間、開催しています。クリスマス・ビレッジでは、マルシェが登場しています。

クリスマス・ビレッジにマルシェがオープン

ブリック・クリスマスのメイン会場となる、パーク内のほぼ中央に位置するイベントエリア「クリスマス・ビレッジ」。複数台のキッチンカーとパラソル付きのテーブルが設けられたマルシェがオープンしました。

海外で生まれた文化であるクリスマスを通じて、子供たちには世界を肌で感じて視野を広げてもらいたいという思いで、クリスマスショーと合わせて「世界」を切り口とした展開を行なっています。

「世界のグルメスタンド」と名付けられたマルシェでは、レゴランドが所在する8つの国、デンマーク・ドイツ・イギリス・アメリカ・ドバイ・マレーシア・韓国・日本の特色あふれるソウルフードが並びます。

関連記事

日本では馴染みのない各国料理も

各国の国旗が添えられた8種のフードメニュー。堀田シェフによると「開発段階は様々なプランがあったが、冬場・クリスマスだけとなると、ドバイやマレーシアといった赤道直下の温暖国に難が出てくる。なのでクリスマスに凝り固まらず、日本では名前は通っていても食べたことのない料理という所まで範囲を広げて開発した」とのこと。スイーツや湯気が立ち上る温かいメニュー、さらにレゴランドならではのアレンジが加えられたものなど、多様なメニュー展開です。

マレーシアの「ナシゴレン」のように、大人も驚くようなスパイシーなソースで炒められたメニューもあれば、デンマークの「エイブルスキーバー」、ドイツの「ダンプフヌーデル」など、ベリーソースやメープルシロップをかけて食べるスイーツといった、方向性の異なる味付けのメニューが甘辛バランス良くラインナップがなされ、そしてナシゴレンの「三河地鶏」、ダンプフヌーデルの「愛知たまご(ごく旨)」といった、地元愛知県の食材を使用した地産地消という一面も持っています。

メニューと共にはちみつシナモン風味ホットワインの存在も。大人の雰囲気を子供たちも楽しめるようにベリー風味のノンアルコールのキッズホットワインも用意され、親子でのひとときを演出します。

広告

クリスマス本番のスペシャルディナー

クリスマススペシャルコース

クリスマス期間の最終盤、2023年12月23日(土)~12月25日(月)の3日間は、スペシャルディナーを開催。

スカイライン・バーでは、クリスマススペシャルディナーコースを提供します。事前予約制で、クリスマススペシャルディナーコース(8,500円)、小学生以下向けのクリスマススペシャルキッズディナーコース(2,500円)が家族の特別なクリスマスの夜に華を添えます。

ブリックス・ファミリー・レストランでは、「クリスマスフルブッフェディナー」を開催します。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-

関連記事

芸術の秋を生演奏で楽しむ ハウステンボスのハロウィーン

リベンジ消費のレジャー産業が集結「レジャー&サービス産業展2023」

USJが高校生の夢を奨学金で応援 「大阪府育英会USJ奨学金」第12期認定式を開催

最新記事

舞浜ヒルトンでドットエスティ新作水着をレンタル 期間限定コラボ開催

2024/07/21

東京ディズニーリゾート2年目のドローンショー“マジック・イン・ジ・エア”スタート

2024/07/20

ツイステ寮のコース料理 ディズニーアンバサダーホテルの限定メニュー第2弾が10月から

2024/07/19

よみうりランド「中国新派料理 天安」丘の湯に移転リニューアルオープン

2024/07/18

「今際の国のアリス」初のイマーシブ・アトラクション 首輪に本当の電流が流れるデスゲームに参加

2024/07/17