テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

舞台『ブルーロック』竹中凌平・長田光平が東京コミコン2023でトークショー

2023年12月15日 あとなび 自社企画

東京コミコン2023が、幕張メッセにて、2023年12月8日(金)~12月10日(日)の期間、開催されました。特設リングステージでは「舞台『ブルーロック』トークショー」が、12月10日(日)に行われました。

「ブルーロック」舞台化第2弾を記念しコミコン来場

週刊少年マガジンにて連載中のエゴイストFW育成サッカー漫画「ブルーロック」。初舞台化として、舞台「ブルーロック」が、2023年5月に大阪・東京にて上演されました。主人公・潔 世一役の竹中凌平をはじめとした、佐藤信長、松田昇大、佐伯 亮、小坂涼太郎、菊池修司、横井翔二郎など、人気俳優が集結。また、主題歌は世界からも高い注目を集める人気シンガー・ソングライター、Kradnessが担当したことでも話題となりました。そして、舞台第2弾となる「『ブルーロック』2nd STAGE」が2024年1月に京都・東京にて上演決定。

東京コミコン2023に、主役の潔世一を演じる竹中凌平さんと糸師凛を演じる長田光平さんの2名が登場しました。

コミコンにちなんで、好きな漫画や映画を聞かれると、竹中さんは「週刊少年ジャンプは中高と毎週買ってましたね。『ONE PIECE』『NARUTO』『BLEACH』は特に好きで。映画は姉がサブカル好きで、そういう映画を観ていました。」と回答。

長田さんは「小学校ではコロコロコミックの『でんじゃらすじーさん』シリーズ、『ベイブレード』シリーズを読み、『機巧童子ULTIMO』を読んでから、めっちゃアニメを見る様になって。『ソードアート・オンライン』『Charlotte』が好きですね。」と、世代や好みが明確に浮き出る回答がなされました。

関連記事

舞台裏の長田さんの行動を暴露

自身と演じるキャラクターと似ている部分について、竹中さんは「潔は試合中でも冷静に自分のや周りの状況を見ていたりするじゃないですか。自分も舞台で集中している時も冷静に俯瞰的に見ている瞬間が偶にあって。そういう所が僕は似てるかも」と回答。

長田さんは「恐れ多いんですけど、何かに対しても一所懸命というか、そこは僕は似ているんじゃないかなと思うんですけど…如何思いますか?」と竹中さんにキラーパスし、「滅茶苦茶マイベースですよ。さっきも出番だって言ってるのにネクタイ結んでたし」と、舞台裏の長田さんの行動を暴露し、笑いを誘いました。

広告

スポーツ作品ならではの苦労点

長田さんから、このステージの後に稽古としてフットサルに行くという言葉が出た所からも、実践的な稽古が行われている様子。

「どう稽古が進行していくのかと思っていたら、一つの場面に対してすごく丁寧に『お客様の視点からはこういう風に見える』という感じで進んでいって、演出が変化していく様子が全体的に見えるというのがとても新鮮に感じ面白かった」と稽古場の様子を明かしました。

竹中さんは「第一弾では、かなり探り探りにやっていたんです。それに比べたら今回は滅茶苦茶に速い。劇中では試合シーンが全体の半数以上をしめるから、体の向きや目線でボールが今何処にあるかをお客様に伝えるため、まずそれを自分達が理解しなければいけないのでそれが大変。普通の舞台とは違う脳みその部分を使う」との、スポーツ作品ならではの苦労点を話しました。

アンサンブル牧野さんがサッカー指導

アンサンブルの牧野裕夢さんが、キャストにサッカーを教えているそう。

ボールにどのように回転を付けるか、どう飛ばすとか、ボールの蹴り方の細かな部分を、牧野さんに指導してもらったそうで「プロの人が観てもサッカーをしていると分かる様なプレーをしたい」と語りました。

広告

第1弾より更にパワーアップ

「ブルーロックは潔の成長物語であるので、成長ポイントはなるべく探しています。また第1弾でも試合シーンの熱量は意識していました。初演の皆さんが作り上げたものを受け継げる様に稽古場で観察をしていたんですけど、役作りの点では、キャラクターの設定や立ち方をしっかりとしつつ、それを自分に入れ込んでいくという作業を大事にしています」と話す竹中さんからは、初演においてタンパク質の接種をグラム単位で追い込んでいた、というエピソードも飛び出しました。

最後に2人から公演に向けてのメッセージが話され、トークショーは終了しました。

竹中さん「2ndステージは第1弾より更にパワーアップしたものをお届け出来る様に頑張りますので、劇場でお会い出来るのを楽しみにしています。」

長田さん「僕は今回から初めての参加なんですけども、初演キャストの方々作り上げたものをしっかりと受け継ぎつつも更にバージョンアップして皆さんに素敵な舞台をお届け出来たらなと思っております。精一杯頑張ります。」

舞台『ブルーロック』2nd STAGE
京都劇場:2024年1月18日(木)~1月21日(日)
ヒューリックホール東京:2024年1月25日(木)~1月31日(水)
上演時間:約2時間(途中休憩無し)予定
料金:11,500円(全席指定・税込)
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
自社企画東京コミコン2023特設リングステージは、あとなびマガジンを運営する株式会社コラボ総研が制作しています。
関連記事

-

関連記事

東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル 4/5オープン前に内部の様子を公開

ダンスショー×謎解きでハロウィン&クリスマスパーティーに没入 「怪人ハロウィンのクリスマスパーティーからの脱出」

レゴデュプロのクリスマスツリーが登場 レゴランド「ブリック・クリスマス」

最新記事

ネバーランドやロストキッズの新グッズ ファンタジースプリングス「ピーターパンのネバーランド」グッズ

2024/04/19

USJ、台湾東部沖地震に500万円を寄付

2024/04/19

USJ「ドンキーコング・カントリー」延期 2024年後半オープンへ

2024/04/19

ディズニーキャラクターがファンタジーの世界に集う「ファンタジースプリングス」新グッズ公開

2024/04/19

「アナ雪」ファンタジースプリングス新グッズを公開 ポーチや巾着が登場

2024/04/19