21世紀のWDWを写真で振り返る

2021年9月26日 あとなび

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート50年間の歩みを貴重な写真とともに振り返り。

第5回はミレニアムから現代までの歴史を振り返ります。

ミレニアムへ

1998年4月22日

「ディズニー・アニマルキングダム」オープン

1998年10月15日

「ファンタズミック!」スタート

1999年3月18日

ディズニー・アニマルキングダムに新エリア「アジア」がオープン

「カリ・リバー・ラピッズ」や「マハラジャ・ジャングル・トレック」などのアトラクションが開業

1999年10月1日

EPCOTで「ミレニアム・セレブレーション」開催

「イルミネーションズ:リフレクション・オブ・アース」がスタートし、「ミレニアム・ビレッジ」やド「タペストリー・オブ・ネイションズ」も開催、ピン・トレーディングが普及

ウォルト100周年と共に21世紀の幕開け

2001年4月16日

「ディズニー・アニマルキングダム・ロッジ」オープン

2001年10月1日

ウォルト・ディズニー生誕100周年を記念した「100イヤーズ・オブ・マジック・セレブレーション」がスタート

ディズニー・MGM・スタジオにはソーサラーミッキーの帽子が登場

2001年11月2日

「ディズニー・リバー・カントリー」クローズ

2004年12月

「ディズニー・フォトパス」スタート

2005年5月5日

カリフォルニア ディズニーランド・リゾート50周年を記念して、世界のディズニーリゾートから「ソアリン」など人気コンテンツを導入

2006年4月7日

ディズニー・アニマルキングダムに「エクスペディション・エベレスト」オープン

2008年1月7日

「ディズニー・MGM・スタジオ」が「ディズニー・ハリウッド・スタジオ」に名称変更

2011年9月

高級住宅街「ゴールデンオーク」に最初の居住者が誕生

2010年代の再拡張

2012年12月6日

マジックキングダムに「ニューファンタジーランド」オープン

アトラクションや「ビー・アワー・ゲスト・レストラン」が第一期として開業

2014年5月28日には「七​人のこびとのマイントレイン」がオープンし、ニューファンタジーランドが完成

2015年9月29日

ダウンタウン・ディズニーを改装し「ディズニー・スプリングス」開業

2016年4月12日

大規模太陽光発電がEPCOT近郊に誕生

48,000枚のソーラーパネルが上から見るとミッキー型になっている

2017年5月27日

ディズニー・アニマルキングダムに「パンドラ:ワールド・オブ・アバター」オープン

2018年6月30日

 

ディズニー・ハリウッド・スタジオに「トイ・ストーリーランド」オープン

2019年8月29日

ディズニー・ハリウッド・スタジオに「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」オープン

12月5日にはエリア内に「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」オープン

2019年9月29日

「ディズニー・スカイライナー」運行開始

2020年3月4日

ディズニー・ハリウッド・スタジオに「ミッキーとミニーのランナウェイ・​レイルウェイ」オープン

2020年7月11日

3月から臨時休園していたマジックキングダムとディズニー・アニマルキングダムが営業再開

EPCOTとディズニー・ハリウッド・スタジオは7月15日に再開

©︎Disney
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-