EPCOTリニューアルに向けたモニュメントが登場

2020年8月12日 あとなび

©︎Disney

ウォルト・ディズニー・ワールドのEPCOTに新たなモニュメントが登場しました。

EPCOT初期を再現した噴水に

©︎Disney

EPCOTはのシンボル、スペースシップアースの前に新たなモニュメントが登場しました。

オリジナルのEPCOTのロゴが刻印された3つの雄大な門塔です。

大規模なリニューアルが進行中のEPCOTにおいて、過去と現在、そして未来を繋ぐ存在になるモニュメントは、今後初期のEPCOTを再現した噴水になる予定。

モニュメントの中央からはライトが発せられる予定です。

「ワールド・セレブレーション」の象徴に

©︎Disney

EPCOTは、現在のフューチャーワールドをワールド・セレブレーション、ワールド・ネイチャー、ワールド・ディスカバリーに再編する大規模なリニューアルが進行中です。

スペースシップアース周辺は「ワールド・セレブレーション」になり、オリジナルスタイルの噴水ができるほか、ウォルトの新たな像「ドリーマーズ・ポイント」などが設置される予定です。

なお、アトラクション「スペースシップアース」のリニューアルやイギリス館の「メリー・ポピンズ」のアトラクションなど、複数のプロジェクトが経費削減と工期の大幅な見直しにより凍結されるなど、リニューアルの全体像は不透明な状況が続いています。

先の見えない中でも過去と現在と未来を繋ぐモニュメントがお目見えし、EPCOTは少しずつでも着実に歩みを進めています。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。