西武園ゆうえんち、「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」日本初のアトラクション4/27オープン

2022年4月8日 あとなび

西武園ゆうえんちに、大人気アニメーション・児童小説「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(ぜにてんどう)」の日本初となる体験型アトラクション「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 ザ・リアル」が、2022年4月27日(水)、オープンします。

夕日の丘商店街の路地裏で「銭天堂」探し

「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 ザ・リアル」は、児童書として異例のシリーズ累計発行部数380万部を突破するなど、小学生を中心に絶大な人気を誇るアニメーション・児童小説「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」の世界を再現した、新感覚の体験型アトラクションです。

夕日の丘商店街のどこかに駄菓子屋「銭天堂」が登場しますが、ゲストにはその詳しい場所は非公開。アトラクション体験はアニメ・児童小説同様、“幸運なお客様”だけがたどり着けるふしぎな駄菓子屋「銭天堂」を見つけるところから始まります。無事に見つけることができたゲストの目の前には、駄菓子屋の店主「紅子(べにこ)」や「墨丸(すみまる)」、「金色の招き猫」といったおなじみのキャラクターたちが登場し、ふしぎな「銭天堂」の世界へと招き入れます。

関連記事

紅子に出会いコミュニケーションできる

「銭天堂」の店内は、360°見渡す限りのふしぎ駄菓子に包まれる、ミステリアスな空間。アニメ・児童小説からそのまま登場したかのようなリアルさで、ゲストを一気に物語の世界に引き込みます。そこでゲストは実際に“居る”店主の紅子に出会い、1対1のインタラクティブなコミュニケーションを体験。どんな願いも叶えてくれる「ふしぎ駄菓子」を紅子から渡されます。

“味わえる”完全新作ふしぎ駄菓子「運まねくっきー」

ふしぎ駄菓子は、使い方によっては幸運に導いてくれる魔法のアイテムでありながらも、使い方を間違えると不運な運命をたどってしまうふしぎな駄菓子です。「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 ザ・リアル」では、西武園ゆうえんちだけの完全新作ふしぎ駄菓子「運まねくっきー」が登場します。

「運まねくっきー」はその名のとおり“運をまねく”ふしぎ駄菓子です。見た目は金色の招き猫があしらわれた可愛らしい箱菓子でありながら、正しく使うと通常見えないものが見えたり、聞こえない音が聞こえたりするなど様々なふしぎ体験を味わわせてくれる正真正銘のふしぎ駄菓子です。

広告

ふしぎ駄菓子で園内を冒険

ゲストはこの駄菓子を食べたり使ったりしながら、どんな願い事も叶えてくれるふしぎな場所を見つけるべく、夕日の丘商店街、そして西武園ゆうえんち全域へ冒険に出かけます。冒険の道中では、アニメ・児童小説さながらの驚きのふしぎ体験が現実に巻き起こります。ただし、使用方法を守らないと不運な結末へと導かれることになるため、慎重に使わなくてはなりません。

※「運まねくっきー」はアトラクション体験内で紅子より渡されるふしぎ駄菓子です。その他のふしぎ駄菓子商品と違い、物販店舗での単独での購入はできません。

ふしぎ駄菓子&身に付けグッズを販売

夕日の丘商店街の駄菓子屋「夢見堂」や夕日の丘商店街内の特別販売場所では、食べると夢の中で獏が現れ悪夢を食べてくれる「獏ばくもなか」や、食べると自信がついて堂々とふるまえるようになる「堂々ドーナッツ」などをはじめとした、「銭天堂」ではお馴染みの様々なふしぎ駄菓子が登場。

さらに、個性豊かで愛くるしい「金色の招き猫」たちをモチーフにした、身に付けグッズも発売されます。

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 ザ・リアル
オープン日:2022年4月27日(水)
場所:西武園ゆうえんち「夕日の丘商店街」内のどこか(詳細な場所は非公開)および西武園ゆうえんち全域
価格:ふしぎ駄菓子交換券 110園(1,320円相当)
※西武園ゆうえんちへの入場には、別途1日レヂャー切符(入場券)が必要です。
販売場所:Webサイト、チケット売り場、夕日の丘商店街内 特別販売場所
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-