ハウステンボスのマスコットキャラクターが4代目に「新ちゅーりー」デビュー

2022年4月9日 あとなび

ハウステンボスのマスコットキャラクター「ちゅーりー」の4代目が、2022年春にデビューしました。

新ちゅーりーデビュー

ハウステンボスは2022年3月25日(金)で開業30周年を迎えました。これに合わせて、マスコットキャラクターも交代。新ちゅーりーがデビューしました。

ちゅーりーはハウステンボスのマスコットキャラクターとして初期から活躍。2006年頃に2代目にバトンタッチし、2011年頃から3代目となっていました。

デビューした4代目の新ちゅーりー。2頭身ほどだったチューリップの頭が3頭身ほどになり、手足も動きやすい姿になりました。そして、喋れるようになったのも大きなポイントです。

関連記事

ちゅーりー交代&お誕生日会を開催

ハウステンボス30周年当日には、ちゅーりーの交代セレモニーを開催。3代目ちゅーりーが新ちゅーりーにバトンタッチしました。3代目ちゅーりーが、初代、2代目から引き継いできた「リューリップのバトン」を新ちゅーりーに引き継ぎ。この舞台をもって3代目が引退しました。

その後は新ちゅーりーのお誕生日会を開催。30回目の誕生日を迎えたちゅーりーをお祝いしました。

ショーにも登場

新ちゅーりーはショーにも登場するようになりました。2022年2月26日(土)〜5月6日(金)の期間、開催中のイベント「フラワーフェスティバル」では、「フラワーパレード~ようこそ 花の街へ~」で、新ちゅーりーがフロートに乗って登場。

さらに、アムステルダム広場のショー「メイポールダンス~願いをリボンに込めて~」にも新ちゅーりーが登場。カラフルなリボンを編みながら踊るメイポールダンスをダンサーが行う中、新ちゅーりーが観客と一緒に応援します。参加ダンスも新ちゅーりーが一緒に踊ってくれます。

広告

お友達のくまルーク&ルーナも登場

新ちゅーりーと同時に、お友達のルークとルーナもデビューしました。ルークとルーナは、新しいハウステンボスのマスコットキャラクター。テディベアの男の子と女の子です。

ハウステンボスの森に住んでいる2人の特技はダンスです。2人はぬいぐるみやカチューシャなどのグッズでも登場します。

新ちゅーりー&ちゅーりーガールのグッズ

新ちゅーりーのグッズもハウステンボスで発売中。ぬいぐるみやアクリルキーホルダー、タンブラーや箸など多種多様なグッズが登場しています。

さらに、「ちゅーりーガール」「ベビーちゅーりー」もグッズで登場しました。

ちゅーりーガールのキーホルダーは、服が透明になっているのが特徴。透かして背景を映すことで、ちゅーりーガールの服の柄を作ることができます。ハウステンボスの花畑の前で撮れば、ちゅーりーガールの服が花柄になります。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事