USJ「大阪市LGBTリーディングカンパニー」最高評価を獲得

2021年10月5日 あとなび

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを運営する合同会社ユー・エス・ジェイが、大阪市より「大阪市LGBTリーディングカンパニー」認証制度における最高評価となる三つ星認証事業者として認定されました。

従業員の個性を“NO LIMIT!”に発揮できる職場づくり

合同会社ユー・エス・ジェイは、大阪市より2021年10月1日(金)、「大阪市LGBTリーディングカンパニー」三つ星認証事業者として認定されました。

「大阪市LGBTリーディングカンパニー」認証制度とは、誰もが生きやすい社会の実現に向けて、大阪市が2019年1月より、LGBT等の性的マイノリティの方々が直面している課題等の解決に向けた取組みを先進的・先導的に推進する事業者を、大阪市が一定の基準に則り認証している制度です。

ユー・エス・ジェイは、お互いを尊重し、個人の人種、民族、性別、性的指向、性の同一性や表現、宗教、年齢、婚姻状況、国籍、祖先、妊娠または出産、病状、身体的または精神的障害、または法律で保護されている特性または状態に関わらず、従業員それぞれの固有の視点や個性を “NO LIMIT!” (限界を設けず)に発揮できる職場づくりを重視しているとしています。

また、ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン推進の観点から社内におけるLGBTQ+の方々への支援についても取組みを進めています。

ユー・エス・ジェイの取組み

人事関連規定における取組み

事実婚や自治体等の同性パートナーシップ証明を受けた方も対象者として、慶弔見舞金制度や休暇制度等を改定

身だしなみ規定の改定

男女だけの区別に抵抗のある方が利用できる更衣室の設置

社内呼称の許可

状況に応じ、個人が希望する姓名の使用申請が可能

社内アライ(支援)の促進

社内ではLGBTQ+へのアライ(支援)表明を意味するステッカーやバーチャル壁紙を配布しLGBTQ+ アライの意思を可視化する取り組みなどの実施。

社内SNSを活用した理解促進

従業員向けの研修等の実施

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。