USJ「ドンキーコング」エリア2024年誕生 『スーパー・ニンテンドー・ワールド』拡張決定

2021年9月28日 あとなび

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、『スーパー・ニンテンドー・ワールド』の第二期エリアの拡張を発表しました。

2024年「ドンキーコング」誕生

2024年の開業を目指し、「ドンキーコング」をテーマにした世界初の新エリアが登場します。

マリオの世界が広がる第一期エリアに引き続き、第二期エリアも、ユニバーサル・スタジオの技術とイマジネーションと、任天堂株式会社 代表取締役フェロー・宮本茂氏をはじめとする任天堂のクリエイティビティを融合させた壮大なエリアとして誕生。

ゲームキャラクター「ドンキーコング」をテーマとした新エリアは、現在のピーチ城やクッパ城のあるマリオの世界をテーマとしたエリアに隣接する形で拡張。

新エリアの大きさは「スーパー・マリオ・ワールド」の約7割のサイズ。

新エリアの誕生に伴い、『スーパー・ニンテンドー・ワールド』全体の敷地面積は1.7倍に広がります。

ユー・エス・ジェイは、この新エリアが2025年の大阪・関西万博との相乗効果を発揮することを期待しているとしています。

関係者コメント

合同会社ユ―・エス・ジェイ 社長 CEO J.L.ボニエ

『スーパー・ニンテンドー・ワールド』は テーマパークエンターテイメントを全く新しいレベルで創造し、瞬く間に多くのゲストにとってエキサイティングであり、必須の体験となりました。

任天堂のキャラクターや物語を現実の世界に再現するというビジョンを持ちながら、引き続き任天堂の みなさまと共にこのプロジェクトを推進できることにとてもワクワクしています。

「ドンキーコング」をテーマにした新しいエリアは『スーパー・ニンテンドー・ワールド』をより魅力的にし、ゲストのみなさまにさらなる超興奮体験をお届けできるでしょう。どうぞご期待ください。

任天堂株式会社 代表取締役フェロー 宮本 茂

マリオの世界に続いて、「ドンキーコング」の世界も現実の形にできることに胸を躍らせています! ユニバーサル・スタジオの優れたスタッフの皆さんと一緒に、「ドンキーコング」の「ちょっとスリリングな体験」を準備中です。完成まではもう少しお時間をいただきますが、このシリーズを遊んだことがない人でも楽しめるユニークな体験エリアをつくり上げたいと思います。

行政からのコメント

大阪府知事 吉村 洋文

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新エリアの拡張は、2025年に開催される大阪・関西万博とともに、 ポストコロナに向けた大阪観光の回復と国際観光都市を創出する重要なコンテンツになると確信しており、世界に向けて大阪のさらなる魅力を発信するものと期待しています。我々も引き続き大阪の発展に向けて 全力で取り組んでまいります。

大阪市長 松井 一郎

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」のさらなるエリア拡張は、大変明るくうれしいニュースであり、コロナを乗り越えた先の成長への起爆剤になるものと歓迎 いたします。「未来社会の実験場」をコンセプトとした 2025 大阪・関西万博の会場にも近く、2025年に向けワクワクする楽しみが増えることに期待いたします。我々も、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとともに、世界に向けて、より一層大阪の魅力と存在感を高めていけるよう、全力で取り組んでまいります。

© Nintendo
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-