西武園ゆうえんち 新夏イベはプールで水かけショー「大水合戦」

2021年7月14日 あとなび

西武園ゆうえんちは、夏イベントを2021年7月15日(木)~9月5日(日) の期間、開催します。

波のプールエリアでは、エンターテイメントショー「大水合戦」を公演します。

リニューアル初のプール営業

2021年5月にリニューアルした西武園ゆうえんちは、リニューアル後初めての夏を迎えます。

長年親しまれてきたプール営業は、パスポートチケット「1日レヂャー切符」の値段据え置きでプールにも入れるようになります。

最も大きな「波のプール」では、エンターテイメントショー「大水合戦」を公演。

参加型のショーでプールに新たな魅力が加わります。

ゲストも参加し「合戦」

波のプールに特設ステージが登場。

プールは、新しい西武園ゆうえんちのエントランスから広がる「夕日の丘商店街」の人々が集う「夕日の丘海岸」に。

海岸には大きな太鼓が印象的なステージが誕生し、ダンサーが商店街の人々としてやってきます。

大きなプールが左右2つに分かれ、向かって左が「1丁目」チーム、右が「2丁目」チームとなり、合戦を繰り広げます。

ダンサーは1丁目と2丁目の代表として登場し、衣装もそれぞれ青と赤に分かれています。

まずは踊りで合戦。

ゲストも一緒に踊って合戦に参加できます。

水をかけて合戦

続いてはいよいよ水合戦。

ステージからは大量の水がかかります。

ゲストは水鉄砲で撃ち合い。

水鉄砲がなくても手で水をかけて参加できます。

さらにステージに的が登場し、的に水を当てる場面もあり、ゲストの参加が重要になります。

ステージ付近まで前に出て、一緒に参加するとよりショーを楽しめます。

水と炎、そして波のショー

ショーはプールの中で鑑賞するので、もちろんびしょ濡れ。

そこに水鉄砲の水や放水が加わります。

さらにステージの背後からは炎が上がり、ステージ付近では熱さを感じるほど。

夏祭り風に盛り上がりながら、びしょ濡れと炎を楽しめる、夏らしいショーです。

「大水合戦」では、そこに波も加わります。

会場が「波のプール」ならではの演出。

大きな波がやってくれば、体も勝手に動き、浮き、自然とショーに巻き込まれていきます。

フィナーレでは、水、炎、そして波も最高潮に達し、プール全体が盛り上がります。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-,