ディズニーランド・リゾート、412日ぶりに再開

2021年5月1日 あとなび

ディズニーランド、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーは、2021年4月30日、412日ぶりに営業を再開しました。

地球上で一番ハッピーな場所が帰ってきた

2020年3月14日から臨時休園していたディズニーランドが、412日ぶりにゲストを迎えました。

開園直前にはボブ・チャペックCEOによるスピーチと国旗掲揚が行われ、ゲストはカウントダウンをして再開の日を祝いました。

休園中に65周年を迎えたディズニーランドでは、白雪姫のリニューアルや、ホーンテッドマンションのアップデートが行われており、ゲストはこの日から新たなシーンを体験できます。

そして、開園時からのアトラクション、キング・アーサー・カルーセルもアップデートされています。

ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパも営業を再開し、ディズニーランドホテルとディズニー・パラダイスピア・ホテルも追って再開予定です。

当面の間は、カリフォルニア居住者のみが入園可能で、入園には事前予約制が取られています。

現在、ディズニーランド・パリは休園中ですが、2020年3月の全世界臨時休園以来、全てのパークが一度は再開したことになります。

©︎Disney
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。