ハイランドホテル「トーマスルーム」アメニティをリニューアル

2021年5月2日 あとなび

富士急ハイランドオフィシャルホテル・ハイランドリゾート ホテル&スパでは、「トーマスルーム」のオリジナルアメニティグッズを、2021年5月4日(土)以降の宿泊分よりリニューアルします。

アメニティの組み合わせは225通り

トーマスパーティールーム

「トーマスランド」を有する富士急ハイランドのオフィシャルホテルであるハイランドリゾート ホテル&スパでは、“きかんしゃトーマス”の世界観を再現した「トーマスルーム」を1998年に開設。

現在ではテーマの異なる客室が9室まで増えています。

「トーマスルーム」の特典の一つが、ホテル限定のオリジナルアメニティグッズです。

2021年5月4日(土)以降の宿泊分より、このグッズセットの内容を大幅に刷新します。

客室に置かれているラッピングバックの中には、メインとして、トーマスデザインのお弁当を入れて持ち運べるオリジナルトートバック(保冷機能付き)、親子ペアで使えるハンカチセット、小物入れにぴったりな巾着袋のうちいずれか1つ。

さらにトーマスをはじめパーシーやジェームスなどのなかまたちがデザインされたコースター(全5種)、キーホルダー(全5種)、ポストカード(全3種)がそれぞれ1個ずつセットになっています。

その組み合わせはなんと225通り。

どのグッズが入っているのかドキドキしながら袋を開ける楽しさもあります。

なお、「トーマスルーム」が満室で予約が取れなかったときのために、トーマスアメニティグッズ付きの宿泊プランも用意されています。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-