「キング・アーサー・カルーセル」がアップデート 4/30から乗馬可能

2021年4月14日 あとなび

カリフォルニア ディズニーランドが、キング・アーサー・カルーセルをアップデート。

2021年4月30日のパーク営業再開日より体験できます。

白雪姫、ホーンテッドマンションと共に運営再開

ディズニーランド・リゾートは2021年4月30日に約13ヶ月ぶりの運営再開を予定しています。

休園中には、イマジニアが様々なアトラクションのアップデートを実施。

白雪姫の恐ろしい冒険」のリニューアル、「ホーンテッドマンション」のアップデートに加え、「キング・アーサー・カルーセル」のアップデートも明らかになりました。

また、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーでは、「アベンジャーズ・キャンパス」が6月14日にオープンします。

鮮やかにリペインティング

ウォルトがディズニーランドを構想するきっかけになったとされるメリーゴーランド。

「キング・アーサー・カルーセル」は、その意思を受け継ぎ、1955年の開園時からファンタジーランドで親しまれているアトラクションです。

今回のアップデートでは、14金をアクセントに、30色以上のカラーで塗り直しが行われました。

全68頭の木馬を1頭ずつ手塗りし、鮮やかなディティールと大胆な色使いで新たな輝きを得ています。

©︎Disney
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。