ワオキツネザルの赤ちゃん4頭、アドベンチャーワールドに誕生

2021年3月28日 あとなび

アドベンチャーワールドに4頭のワオキツネザルの赤ちゃんが誕生しました。

ふたご含む4頭が誕生

アドベンチャーワールドでは、2021年3月に4頭のワオキツネザルの赤ちゃんが誕生しました。

3月15日(月)に1頭、22日(月)に1頭、23日(火)にふたごの2頭が誕生。

赤ちゃんを産んだのは3頭の母親で、父親は同一です。

親はすべて2019年に東京都立大島公園動物園から来園し、母親の内1頭は初産になります。

性別は4頭とも不明です。

子育ての様子を公開

ワオキツネザルの赤ちゃんが誕生するのは3年連続。

今回誕生した赤ちゃんを含め、アドベンチャーワールドには現在18頭(オス6頭、メス8頭、不明4頭)が暮らしています。

赤ちゃんたちは母親にしっかりとしがみつき、ミルクをもらい順調に成長しています。

ワオキツネザルの赤ちゃんは、母親にしがみつくようにして過ごすのが特徴的です。

現在はお腹側に抱きついていますが、4月の上旬頃には親の背中にのりはじめ、かわいい赤ちゃんの姿がより見やすくなります。

生後1か月頃には、大人と同じ食べ物に興味を持ち始め、その後徐々に単独で行動するようになります。

親子の様子は、ふれあい広場内モンキー×モンキーとメディカルセンターで見学できます。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-