変なホテル舞浜、プログラミング学習プランを提供

2021年2月18日 あとなび

変なホテル舞浜 東京ベイは、客室でシャープのモバイル型コミュニケーションロボット「ロボホン」を活用してプログラミングを学ぶ、子供向け「プログラミング学習プラン」を提供します。

客室ロボットでプログラミング学習

変なホテル舞浜 東京ベイでは、シャープが開発したモバイル型コミュニケーションロボット「ロボホン」を、ホテル館内や周辺の観光情報などを案内する宿泊者専用のコンシェルジュとして全客室に導入しています。

このロボホンを活用し、客室での「プログラミング学習プラン」を提供します。

このプランは、「ロボホン」の操作や対話を楽しみながらプログラミングが学べるもので、専用タブレットに「しゃべる・動く」などのプログラムを入力すると、プログラミングされた通りにロボホンが発話・動作し、また、画像認識機能で人などの対象物をロボホンに覚えさせることができます。

操作方法は客室内テレビにて動画で案内。

客室は1グループだけで使用するので密を避けながら学習ができます。

プランは5時間または9時間利用できるデイユース、素泊まり・朝食付の1泊ご宿泊の4プランを用意。

5時間デイユースは1室あたり7,000円〜。

素泊まりは1泊1室あたり10,000円〜。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。