TDS 20周年アニバーサリーイヤーの初日の出を観測

2021年1月1日 あとなび

2021年は、東京ディズニーシーがオープンして20周年を迎えます。

そんな節目の年にふさわしい、希望に満ちあふれるような光り輝く初日の出をパークから臨むことができました。

1ヶ月間お正月を開催

2021年1月1日(金・祝)から31日(日)まで、お正月グリーティングを公演しています。

元日を迎えた東京ディズニーリゾートでは、ミッキーたちが和服姿で新年のご挨拶をしました。

東京ディズニーランド「ミッキー&フレンズのグリーティングパレード」、東京ディズニーシー「ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング」が、お正月バージョンで公演されています。

また、両パークのエントランスには、和服姿のミッキーとミニーがデザインされた門松が設置されています。

さらに、東京ディズニーシーの門松には、干支キャラクターであるクララベル・カウもデザインされています(門松は1月15日までの設置)。

©︎Disney
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-