市原ぞうの国が「ANIMAL WONDER REZOURT」にリニューアル

2021年2月17日 あとなび

「市原ぞうの国」と姉妹園「サユリワールド」は、2つの施設を統合した動物リゾート「ANIMAL WONDER REZOURT」(アニマル・ワンダー・リゾウト)として、2021年3月19日(金)リニューアルオープンします。

“全ての夢を叶える動物リゾート”

「ANIMAL WONDER REZOURT」は、「市原ぞうの国」と姉妹園「サユリワールド」が新たに統合された動物リゾート。

「お子様が動物と触れ合って楽しめ、大人はリゾートの雰囲気に癒されるをコンセプトとし、動物と触れ合いながら、癒しと非日常を感じられる新しい価値を提供する動物リゾート」を目指し、リニューアルオープンします。

ここでしか体験できない「動物と人との心地よい距離感」「動物たちの豊かな表情」といったワンダーな体験をはじめ、ここに訪れる人全ての夢を叶える動物リゾートになります。

坂本小百合園長「リニューアルへの想い」

今回リニューアルを決めるのには、とても勇気がいりました。2019年の台風や大雨、そして新型コロナ感染拡大が続く不安な気持ちを持ちながらも「こんな時だからこそ、思いっきりのお客様の笑顔を見たい!楽しいニュースをお届けしたい!」と奮い立ちました。 リニューアルにあたり新しいロゴマークを作りました。このロゴは「支えあうぞうさん」です。ぞうさんも人もみんなで支えあいながら生きる。そしてキラキラした夢をもって日々過ごせる様にと思いを込めました。また、リニューアルオープン後はコロナ禍で困難な状況にあるタイのゾウやゾウ使いの方への支援も行ってまいります。これからも皆様のお力添えをどうぞよろしくお願い致します。

タイ料理レストラン・ショップが新登場

リニューアルにあたりタイ国政府観光庁の協力で、タイの食文化・物産・園内装飾など、タイの雰囲気を感じられるスポットが多数新設されます。

リニューアルのコンセプトであるワンダーな体験ができる魅力に、「タイの魅力が味わえる、タイテーマパークのような動物園」という側面が新たに加わります。

新設するフードコートでは、タイの食文化を楽しめるメニューをラインナップ。

タイの観光情報なども積極的に発信し、タイの食・物・文化に関するアンテナショップとしても機能します。

新エリア「エレファント スプラッシュ」

「市原ぞうの国」エリアの半分以上の場所が、リニューアルでの新施設となります。

ゾウが暮らすエリア、ゾウの運動場をはじめ、動物たちに新たな環境を整備し、中でもリニューアルを象徴する施設となるのが「エレファント スプラッシュ」です。

「エレファント スプラッシュ」では、ゾウが毎日楽しく水遊びをして楽しんでいる様子を間近で見られる施設。

この施設はクラウドファウンディングによって作られ、1,488人が15,215,500円を寄付したことで完成しました。

ショーが「ぞうさんのパフォーマンスタイム」に

「ぞうさんショー」が、「ぞうさんのパフォーマンスタイム」にリニューアル。

パフォーマンスを見られる広場も新しくなります。

ゾウの知られざる能力や、ゾウをさらに好きになれるスペシャルな時間が楽しめます。

入園料の一部をゾウ専門医療施設とゾウの環境整備に寄与

(C)タイ国政府観光庁提供:スリン県

2021年3月19日(金)のリニューアルオープンから9月30日(木)まで、入園料の一部を、関係の深いタイの団体に寄付することとし、タイにおけるゾウの環境整備に協力します。

今回の寄付は、長きにわたってゾウとともに暮らしてきたタイ東北部のスリン県タクラーン村に暮らすゾウとゾウ使いの支援に使われるほか、世界中のゾウの暮らしの向上に尽力しているタイのゾウ専門獣医プリーチャー氏が設立した世界で初めてのゾウ専門医療施設「Friends of the Asian Elephant」の支援に使われます。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。