TDL新施設のキャストコスチューム集

2020年9月25日 あとなび

東京ディズニーランドでは、ファンタジーランド、トゥーンタウン、トゥモローランドの大規模新エリアが2020年9月28日(月)にオープンします。

「美女と野獣“魔法のものがたり”」を中心とする『美女と野獣』エリア、「ミニーのスタイルスタジオ」、「ベイマックスのハッピーライド」、そして「ミッキーのマジカルミュージックワールド」を公演する「フォレストシアター」の4つの新施設が作られています(「フォレストシアター」のオープン日は未定)。

それぞれキャストのコスチュームも新しく登場します。

美女と野獣“魔法のものがたり”

『美女と野獣』のビーストキャッスルを案内するキャストは場内のデザインに合わせた青地に金の装飾があしらわれたコスチューム。

上着も統一感のあるデザインです。

男女で大きな違いはありません。

ミニーのスタイルスタジオ

「ミニーのスタイルスタジオ」のオープンに合わせてトゥーンタウンのキャストコスチュームがリニューアルしました。

原色の上下で、ネクタイやリボンが2次元になっているのがポイント。

トゥーンの世界らしいコスチュームです。

男性はズボン、女性はスカートで、服やネクタイにそれぞれ数種類のパターンがあります。

ベイマックスのハッピーライド

トゥモローランドらしさを持たせながら、「ベイマックスのハッピーライド」に合わせてピンクや紫を基調にしたコスチューム。

ライドのカラーとマッチしています。

ビレッジショップス

ベルの街に暮らすキャストは家庭的な色合いです。

男性はズボン、女性はスカート。

女性は首にバンダナを巻いているのもポイント。

「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」とのコスチュームとも共通点があります。

ラ・タベルヌ・ド・ガストン

男性はズボン、女性はスカートですが、どちらもエプロンを着用しています。

男性は「ビレッジショップス」と同じ柄のシャツ。

女性は白を基調としたデザインで、「ビレッジショップス」と同じくバンダナを巻いています。

男性女性それぞれ別デザインの上着も用意されています。

©︎Disney

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-