テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

ディズニー100周年 2つのウォルト像が新たに誕生

2023年12月5日 プーや

連載「プーやが見るDisney100」
2023年でウォルト・ディズニー・カンパニーは創立100周年を迎えます。世界のディズニーパークが迎えるアニバーサリーの1年間を見ていきます。

香港ディズニーランドはウォルトとミッキーの新たな像「ドリーム・メーカーズ」をお披露目、フロリダ  ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのEPCOTは「ウォルト・ザ・ドリーマー像」をお披露目しました。

全世界のディズニーリゾートにウォルト像が登場

ディズニー100周年を記念して設置された新たなウォルト・ディズニーの像。東京ディズニーランドには「パートナーズ像」、東京ディズニーシーには「ストーリーテラーズ像」がありますが、香港ディズニーランドとしては初めてのウォルト像で、これで全世界のディズニーパークを有するリゾートにウォルト像が設置されました。

「ドリーム・メーカーズ」は、ファンタジーランドのカルーセル前に設置されています。オープン以来「王様の剣」があった場所に、ウォルトがやってきました。

関連記事

ディズニーランドの原点を示す像

ウォルトが娘を連れてグリフィスパークを訪れ、カルーセルに乗っている様子をベンチから眺めている際に、大人も楽しめる遊園地が必要だと思い至り、ディズニーランドのアイデアが生まれたという有名なエピソードをモチーフにしています。

カルーセルを見ながらベンチに座っているウォルトが、ミッキーにカルーセルを示しているような像です。

眠れる森の美女の城から生まれ変わった「エンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスル」が背景になっています。ディズニーのヒロインたちの物語を背中に受けながら、ディズニーランドの原点を示しています。

広告

EPCOTにも新たなウォルト像

ディズニー100周年のウォルトの誕生日には、EPCOTでも新たなウォルト像が登場。「ウォルト・ザ・ドリーマー」がお披露目されました。

オリジナルのEPCOT(実験的未来都市)建設を夢見るウォルトの姿が表現されています。

リニューアルオープンしたEPCOTのワールド・セレブレーションの腰掛けるスペースに、ウォルトも座っています。発表時のアートでは、ウォルトが1人座り佇んでいるデザインでしたが、ウォルトの横に座れる場所に登場しました。

100周年のレガシーへ

結局パークでの展開はあまりなかったディズニー100周年の2023年。2つのパークでウォルト像が新たに作られたことで、100周年のレガシーを未来に繋ぐことになりました。

ディズニーランド誕生の瞬間から、晩年の姿まで、パークを築いたウォルトの夢を表現した2つの像です。

©Disney
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

関連記事

日本初のディズニーランド 1957年の貴重な資料を日本橋三越で特別展示

EPCOT新ショーは「ルミナス」 『ズートピア』新アトラクションなどDestination D23新情報を発表

ディズニーの100年間を音楽で巡る「ディズニー・オン・クラシック」2023全国ツアー開幕

最新記事

USJ、CSRスローガンをリニューアル チャリティTシャツ発売決定

2024/04/17

西武ライオンズにシーパラが出張 ベルーナドームで特別水槽&セレモニアルピッチ開催

2024/04/17

ウォルト・ディズニー・イマジニアリングが新型オーディオアニマトロニクスを紹介 「ティアナのバイユー・アドベンチャー」予告動画

2024/04/16

USJ、ジョーズのショップ「アミティ・アイランド・ギフト」クローズ

2024/04/16

イマーシブ・フォート東京で暮らす人々と出会う新アトラクション「フォルテヴィータ事件簿」登場

2024/04/16