USJでクルーと英会話にチャレンジ「Let’s Try English Communication」を開始

2020年11月28日 あとなび

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、クルーと英語でコミュニケーションにチャレンジする取組み、「Let’s Try English Communication」を、2020年11月25日(水)より開始しました。

Let’s Try English Communication

「English」の言語バッチをつけたコンシェルジュに、ゲストの子どもが英語で話しかけると、クルーも英語でコミュニケーションで返すプログラムです。

報道陣向けに公開されたデモンストレーションでは、パーク内での英語での写真撮影シーンを実演しました。

クルーが「How can I help you?」と声をかけ、ゲストの希望の背景で写真撮影を手伝います。

写真は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンお決まりの「3, 2, 1, Action」の合図で撮影。

最後には、「Have a nice day, Bye!」と手を振って挨拶しました。

デモンストレーションには、同日包括協定を結んだ大阪府の吉村洋文知事と合同会社ユー・エス・ジェイ J.L.ボニエ社長CEOが見学に訪れました。

トレーニングを受け、言語バッジを身につけたクルーと英語でコミュニケーションにチャレンジできる本プログラムを通して、USJはグローバル人材の育成に貢献するとしています。

実施期間:2020年11月25日(水)〜終了は未定(長期的な実施を予定)
対象クルー:コンシェルジュ、言語バッチ(English)を身につけたクルー
場所:パーク内
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。