アドベンチャーワールドに17頭目のパンダの赤ちゃん誕生

2020年11月25日 あとなび

アドベンチャーワールドに2020年11月22日(日)午前11時50分、ジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生しました。

初めて日本スタッフのみで出産

アドベンチャーワールドでは、これまでに16頭のジャイアントパンダの繁殖に成功しており、今回17頭目となりました。

しかし、今回は成都ジャイアントパンダ繫育研究基地の中国人スタッフが来日できないという事態に。

パーク史上初めて、パークの日本人スタッフのみで迎えた出産となりました。

自身の世界最高齢記録を更新

「永明(えいめい)」(オス・28歳)と、「良浜(らうひん)」(メス・20歳)との間にできた2年ぶりとなる赤ちゃん。

7度目の出産となる母親「良浜」は、落ち着いた様子で、鳴き声をあげる赤ちゃんをやさしく抱え、あやしており、母子ともに健康状態は良好です。

今回の赤ちゃん誕生で、「永明」は16頭の父親、「良浜」は10頭の母親となり、合計17頭の大家族となりました。

「永明」は現在の飼育下で自然繁殖に成功した、世界最高齢(28歳)のオスのパンダという自身の記録を更新しました。

また、アドベンチャーワールドで生まれ育った11頭が中国へと旅立ち、そのうち4頭が繁殖しこれまでに22頭の子どもたちが育っています。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-, ,