テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

劇団四季ミュージカル『美女と野獣』日本公演通算6,000回に 記念グッズ発売

2023年10月25日 あとなび

(左より)6000thポストカード(同柄3枚セット)1,000円、6000thステッカー 600円 ©Disney

劇団四季のディズニーミュージカル『美女と野獣』は、2023年10月29日(日)に日本公演通算6,000回を迎えます。これを記念したグッズを、2023年10月24日(火)より販売します。

6,000回記念グッズ発売

ディズニーミュージカル『美女と野獣』は、1995年に日本初演。以来全国各地で公演され、2022年10月より舞浜公演が、舞浜アンフィシアターにて公演されています。そして、舞浜公演の開幕から1年がたち2023年10月29日(日)に、日本公演通算6,000回を達成予定です。

これを記念して、会場の舞浜アンフィシアターグッズ売店では、10月24日(火)より、日本上演6,000回記念グッズを販売します。

記念グッズは、ベルとビーストをシルエットで表現した、ディズニーミュージカル『美女と野獣』お馴染みのデザイン。そこに「6000th Performance in Japan」の文字が入った特別なデザインです。ポストカード3枚セット(1,000円)とステッカー(600円)が発売されます。

関連記事

日本初演から28年のミュージカル『美女と野獣』

©Disney 撮影:荒井 健

『美女と野獣』は、ディズニーが初めて演劇ビジネスに進出した歴史的な作品。1994年にブロードウェイで初演され、世界中で大ヒットを記録しました。日本には早くも翌1995年に上陸。劇団四季が東京・大阪同時ロングランという上演方式で初演し、以来10都市で延べ20公演が行われています。そして日本初演から28年、2023年10月29日(日)に日本公演通算6,000回を達成する予定です。

現在は舞浜公演を、舞浜アンフィシアターにて上演中。東京ディズニーリゾート内で初めての劇団四季の試みです。6,000回到達時点で、舞浜公演は325回を数えます。

舞浜公演では、日本初の新演出版で上演が行われています。これは、2018年から上海ディズニーリゾートで上演されたバージョンで、舞台装置や衣装を一新。台本を改定し、ベルのソロナンバー「チェンジ・イン・ミー」を追加、全体の上演時間は圧縮されています。さらに、半円型の舞浜アンフィシアターにプロセニアムを建て、『美女と野獣』専用の舞台を構築。ベルの心情をより深く掘り下げ、立体感のある舞台が描かれています。

日本公演通算6,000回を記念して、2023年10月24日(火)~29日(日)の7公演では、特別カーテンコールを実施します。

ディズニーミュージカル『美女と野獣』 舞浜公演
公演日程:ロングラン上演中
会場:舞浜アンフィシアター(千葉県浦安市舞浜2-50)
チケット:2024年3月31日(日)公演分まで発売中
2024年4月3日(水)〜7月31日(水)公演分:10月29日(日)〜一般発売、10月21日(土)「四季の会」先行予約
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

関連記事

TDRとミュージカル「美女と野獣」舞台裏ツアーつきバケーションパッケージを発売

ミュージカル『アナスタシア』全曲解説

「美女と野獣“魔法のものがたり”」東京ディズニーランド史上最長ダークライドが9/28オープン

最新記事

東京ディズニーリゾート2年目のドローンショー“マジック・イン・ジ・エア”スタート

2024/07/20

ツイステ寮のコース料理 ディズニーアンバサダーホテルの限定メニュー第2弾が10月から

2024/07/19

よみうりランド「中国新派料理 天安」丘の湯に移転リニューアルオープン

2024/07/18

「今際の国のアリス」初のイマーシブ・アトラクション 首輪に本当の電流が流れるデスゲームに参加

2024/07/17

ホテルドリームゲート舞浜、新客室「ドリームマリンルーム」オープン

2024/07/16