TDRとミュージカル「美女と野獣」舞台裏ツアーつきバケーションパッケージを発売

2022年11月30日 あとなび

東京ディズニーリゾートは、劇団四季ミュージカル「美女と野獣」の観劇と舞台裏ツアー、東京ディズニーランドとシーの入園、ディズニーホテルの宿泊が付いた、東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージを、2022年12月6日(火)より販売します。

観劇&舞台裏ツアー付き

このプランでは、ミュージカル『美女と野獣』を観劇。

観劇後の劇場にて、客席内とステージ上や舞台裏をめぐって舞台美術を間近で見学した後、出演者によるオフステージトークを楽しめます。

舞台裏見学では、作品の世界観を造り出す細かな刺繍が施されたベルのドレスや、ベルの父・モリースが発明した乗り物など、こだわりの装置や衣裳を間近で見学する予定です。また、出演者による特別なトークで、さらに深くミュージカル『美女と野獣』の魅力を知ることができます。

関連記事

ビリーヴ!鑑賞も

観劇と見学ツアーの後は東京ディズニーシーにて、11月からスタートしたナイトタイムエンターテイメント「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」を鑑賞できます。

宿泊は、東京ディズニーランドホテルの「ディズニー美女と野獣ルーム」を選択することもできます。日目は東京ディズニーランドに入園。「美女と野獣“魔法のものがたり”」の乗車や、東京ディズニーランドでのエンターテイメントプログラムの鑑賞など、「美女と野獣」の世界を満喫し、東京ディズニーリゾートならではのエンターテイメントを楽しみ尽くすプランとなっています。

©Disney
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事