ナンジャタウン、ヘッドフォンお化け屋敷「戦慄教室 ~視~」リニューアル

2023年1月6日 あとなび

NAMJATOWN(ナンジャタウン)は、お化け屋敷アトラクション「戦慄教室 ~視(シ)~」を、演出をリニューアルして、2022年12月30日(金)〜2023年1月29日(日)の期間、開催しています。

より鮮明でリアルなお化けにリニューアル

「戦慄教室 ~視(シ)~」は、薄暗い部屋の中で立体音響を聞くゲストの目の前に、リアルなお化けが登場するアトラクションです。秋に開催した「ナンジャ怨霊フェス2022」内の「戦慄教室」では、暗闇でリアルなお化け(アクター)が突然登場する驚きの恐怖体験でしたが、「戦慄教室 ~視(シ)~」では、より鮮明に、リアルなお化けが迫りくる恐怖を体験できます。

関連記事

ストーリー

とある高校の旧校舎の教室で、高校生の集団変死体が発見される。
遺体として発見された高校生たちは全員同じクラスに所属していた。
同現場では、複数人の生存者(ゲスト)が発見されたが、その全員が記憶を失っていた。
そして現場である旧校舎は不審火により全焼してしまう。だが不思議なことに、事件現場となった教室のみが焼け残ったのである。
事件の重要性を考慮した警察は、焼け残った備品を収集し、可能な限り当時の状況を再現した現場検証用のセットを作成した。
生存者であるゲストは、“あの日何が起こったのか?” その答えを思い出すために現場検証に参加する。

声の出演 岡本信彦

立体音響を使った本アトラクションでは、ヘッドフォンから流れる会話でストーリーが展開します。
実力派声優として活躍中の岡本信彦さん演じる「旋律先生」が重要な役としてゲストの恐怖を盛り上げます。

戦慄教室 ~視(シ)〜
期間:2022年12月30日(金)~2023年1月29日(日)
開催時間:13:00~19:00(最終受付 18:30)
料金:800円/1回
所要時間:約10分
声の出演:岡本信彦
構成・演出:怖がらせ隊
©Bandai Namco Amusement Inc.
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事