“パワーライン”マックスも登場 WDW「ミッキーのノット・ソー・スケアリー・ ハロウィーン・パーティー」開催

2022年8月17日 あとなび

フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのマジックキングダムは、ハロウィーンの特別営業「ミッキーのノット・ソー・スケアリー・ ハロウィーン・パーティー」を、2022年8月12日〜10月31日の特定日に開催されています。

夜だけの特別営業

 

「ミッキーのノット・ソー・スケアリー・ ハロウィーン・パーティー」は、マジックキングダムの閉園後、19:00から24:00まで開催される有料の特別イベント。そんなに怖くない、愉快なハロウィーンパーティーです。

パークにはハロウィーンのデコレーションが登場。昨年はウォルト・ディズニー・ワールド50周年のスタートのためハロウィーンのデコレーションは控えめでしたが、今年はゴーストもたくさん帰ってきました。

特別営業の時間には園内では仮装が楽しめ、キャストから「トリック・オア・トリート」のお菓子がもらえることも。ここだけのコスチュームのキャラクターグリーティングも行います。

関連記事

ミッキーのブートゥ・ユー・ハロウィーン・パレード

特別営業では、ハロウィーンパレードを公演。ヘッドレス・ホースマンを先頭に、仮装をしたキャラクターやヴィランズ、ホーンテッドマンションのゴーストたちが登場。

さらに、新コンテンツとして、パレード前にマックスが登場。『グーフィー・ムービー ホリデーは最高!!』のパワーラインのコスチュームを着たマックスがダンサーを率いて登場し、ゲストと一緒にI2I(アイ・トゥー・アイ)で踊ります。

ホーカス・ポーカス・ヴィラン・スペクタキュラー

映画『ホーカス・ポーカス』の魔女サンダーソン3姉妹によるハロウィーンパーティー。シンデレラ城のステージにヴィランズが集い、不気味なパーティーを開催します。

広告

ディズニー・ノット・ソー・スプーキー・スペクタキュラー

花火は映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』がテーマ。ジャック・スケリントンをホストに迎え、花火とプロジェクションマッピングでハロウィーンの夜を彩ります。

ミッキーたちがお化け屋敷に迷い込み、骸骨や幽霊、そしてヴィランズに遭遇していくストーリーです。

ゾンビーツ・バッシュ!

ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー『ゾンビーズ』をテーマにしたショーが初登場。ゾンビやチアリーダーと一緒に、『ゾンビーズ』の音楽に乗せて盛り上がります。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-