梶裕貴・鬼頭明里・岡本信彦ボイスの恐怖アトラクション「ナンジャ怨霊フェス2022」開催

2022年10月11日 あとなび

NAMJATOWN(ナンジャタウン)」は、「ナンジャ怨霊フェス2022」を、2022年10月14日(金)〜11月27日(日)の期間、開催します。

3年ぶりに恐怖アトラクション登場

「ナンジャ怨霊フェス」はナンジャタウンで2018年と2019年に開催し、個性ある怨霊にファンがつくなど、女性を中心に好評を博したホラーイベントです。演技と演出で最恐空間を作り上げる「株式会社怖がらせ隊」プロデュースのもと、パワーアップして3年ぶりに復活開催します。

期間中は、18時より5つの恐怖アトラクションが登場します。17時までは、通常営業や、恐怖レベルを落とした「激甘バージョン」で営業します。

関連記事

声優が誘う恐怖アトラクション

怨念回廊(梶 裕貴)

怨霊に気付かれないように進むウォークスルーアトラクション。声の出演は梶裕貴さん。

突如現れた不思議な回廊に迷い込んでしまったあなた。その中ではあなたの気配を探って怨霊たちがうごめいています。回廊の中では決して音を立てないように…。

絶叫レベルは最怖の5。料金は1,000円(パスポート利用可)。

17時までは絶叫レベル1の「音無回廊 ~激甘~」(600円)として営業します。

広告

ひきこさん・ザ・ライド(鬼頭 明里)

夕方になると現れるという都市伝説「ひきこさん」をモチーフにしたストーリー体験型のライドアトラクション。声の出演は鬼頭明里さん。

ライドが進むにつれ次々と「ひきこさん」の凶行を目の当たりにするあなた。最後に待ち受けるものは…?

絶叫レベルは3。料金は800円(パスポート利用可)。

17時までは既存のアトラクション「爆裂!蚊取り大作戦」(800円)として営業します。

戦慄教室(岡本 信彦)

ヘッドフォンから流れる立体音響を聞きながら体験するお化け屋敷アトラクション。声の出演は岡本信彦さん。

不審火により全焼した高校の教室を再現したセットに呼ばれた生存者であるあなたは、“あの日何が起こったのか?” その答えを思い出すために現場検証に参加する。

絶叫レベルは4。料金は800円(パスポート利用可)。

広告

ゾンビブレイカー凶 

ゾンビ退治を体験する人気アトラクション「ゾンビブレイカー」が、夜になると人形たちの呪いで「ゾンビブレイカー凶」へと変貌する。恐怖に耐え、施設を巡りながらミッションをクリアして出口を目指せ!その人形はあなたの大切にしていたあの人形かもしれない…。

絶叫レベルは2。料金は800円(パスポート利用可)。

17時までは既存のアトラクション「ゾンビブレイカー」(600円)として営業します。

ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)

VRアトラクション。友だちと一緒に、呪われた廃病院から脱出せよ!2~4人で一緒に体験できます。ただし常に一緒とは限りません。

絶叫レベルは4。料金は1,000円(パスポート利用可)。

10時から終日営業します。

広告

怨霊や口裂け女と記念撮影

18時以降、園内の「もののけ番外地」では、怨霊たちが徘徊し始めます。「ナンジャパスポート」または「ナイトパスポート」を購入上、怨霊たちが徘徊している中で隠された3つの文字を探す「肝だめしミッションをクリアすると、怨霊フェス限定ノベルティ「怨霊ブロマイド」(全7種/ランダム配付)が1枚もらえます。

また、「福袋七丁目商店街」のエリアには18時以降限定で“口裂け女”と一緒に写真撮影ができるフォトスポットが出現します。無料で“口裂け女”との思い出の1枚を撮影できます。

©Bandai Namco Amusement Inc.
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事