カワスイ×KADOKAWA図鑑「世界の危険生物展」

2022年4月17日 あとなび

モンハナシャコ

カワスイ 川崎水族館では、KADOKAWAと初めてコラボレーションした特別企画展示「カワスイ ×『角川の集める図鑑GET!』世界の危険生物展」を、2022年4月22日(金)~2022年6月30日(木) の期間、開催します。

世界の危険生物12種約30点を展示

カワスイ 川崎水族館が株式会社KADOKAWAと初コラボ。世界の水辺に生息している危険生物たちを、「角川の集める図鑑GET!」と同様のリアルテイストでの描きおろしのイラストや、カワスイクルーのオリジナル解説と共に全12種約30点を展示します。

世界の水辺に生息しているウツボやモンハナシャコをはじめ、アジアからチャグロサソリ、南米のヤドクガエルなど幅広い生きものたちを、危険生物たちの危険度や危険ポイントを生息地別に紹介します。

関連記事

危険生物エリアガイドツアー

カワスイの新イベントであるエリアガイドツアーが土曜日限定で「カワスイの危険生物たち」にスポットを当てた「危険生物エリアガイドツアー」に変身。ピラニア・ナッテリーをはじめ館内の危険生物たちを巡り、最後にはモンハナシャコが強力な打撃で貝を割る様子を紹介します。

コラボぬりえ

キッズルームでは、企画展のオリジナルぬりえが登場。危険生物のぬりえを無料で楽しめます。

広告

オリジナルナゾトキシート

特別企画展会場であるカワスイホールの巨大図鑑を見て、危険生物たちのナゾを解くオリジナルナゾトキシートを無料で配布。答えを9F カワスイ オフィシャルショップで伝えると、非売品のプレゼントがもらえます。

オリジナルサラマンダーをつくろう

「世界の危険生物展」で展示されているサラマンダー(イモリの仲間の総称)。鮮やかな体色が特徴のファイアサラマンダーとアカハライモリたちをモチーフにした体験プログラムを開催。

素焼きの陶器に絵付けをして、世界に一つだけのオリジナルのサラマンダーを作ります。サラマンダーたちのことが楽しく学べる限定カード付きで、派手な体色理由などを楽しく学べます。

第1弾! オリジナルサラマンダーをつくろう!
開催期間:2022年4月23日(土)~2022年5月15日(日) 土日祝限定
参加料金:600円(税込)
所要時間:約15分
開催場所:10F カワスイホール
※平日は10Fチケットカウンターにて制作キットの販売を行っています
広告

飲食メニュー

モンハナシャコのビネガーソーダ(550円)

モンハナシャコの鮮やかな体色を、メロンシロップとザクロフレーバーのビネガーで表現した、フレッシュなビネガーソーダです。きょろきょろと動くモンハナシャコの瞳に見立てたベリーのトッピングがとってもキュートな一杯です。

広告

イチゴヤドクガエルのビネガードリンク(550円)

イチゴヤドクガエルの鮮やかな体色をブルーハワイシロップとザクロフレーバーのビネガーで表現した爽やかなドリンク。イチゴの名前にちなんで、ごろごろトッピングされたベリーを食べれば、イチゴヤドクガエル気分になれちゃうかもしれません。

ファイアサラマンダーカレー(1,400円)

黄色と黒色のコントラストで、ファイアサラマンダーのビビットな体色を再現したカレーライス。竹炭入りのブラックカレーに、サラマンダーの形のチェダーチーズ、華やかなサフランライスを合わせました。

広告

カラフルソーダアカハライモリ/モウドクフキヤガエル(450円)

▲ カラフルソーダ・アカハライモリ(左)、カラフルソーダ・モウドクフキヤガエル(右)

シュワシュワとはじける炭酸のソーダに、危険生物達をイメージしたゼリーをたっぷりトッピング。アカハライモリはグレープ味、モウドクフキヤガエルはオレンジ味のゼリーです。

世界の危険生物展
開催期間:2022年4月22日(金)~2022年6月30日(木)
開催時間:10:00-20:00(最終入館 19:00)
開催場所:10F カワスイホール
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-,