サンシャイン水族館 食べられる生き物や昆虫食を展示「美味しくてすごい生き物展~美食奇食珍食生物図鑑~」

2022年4月7日 あとなび

サンシャイン水族館では、“食”をテーマにした特別展「美味しくてすごい生き物展~美食奇食珍食生物図鑑(びしょくきしょくちんしょくせいぶつずかん)~」を、2022年3月18日(金)~7月10日(日)の期間、開催しています。

生命の連鎖~食の意外なエピソード

ヒトをふくむ生き物のほとんどは誰かの命をいただきながら、命をつないでいます。食う食われる関係性の食物連鎖をはじめ、様々な展示を通して、改めて生き物への感謝やすばらしさを知って欲しい・・・。当たり前のように食べている身近な“食”について考えてみるきっかけを作ります。

関連記事

普段食べているものの正体

サーモンってサケではない?

みなさんが普段口にしている食品で、その食品が何からできているのか知らないことはありませんか?普段から食べている魚卵の親は誰なのか?魚の切り身は赤と白がある理由はなぜなのか?など生き物たちからひも解く本来の姿や食の裏側まで学べます。

美食奇食珍食生物図鑑

漁師メシ常連な深海の掃除屋! オオグソクムシ

インパクトが強めなあの生き物から、口にする機会は少ないけれど、日本や世界のある地域で食べられるあの生き物まで紹介します。さらに、スタッフによる実食レポートも。解説を読むことで食感や味の想像も膨らみます。また、「食の香り」を楽しむ体験型展示も登場します。

広告

匂い体験コーナー

ふなずし

食は香りも重要。生き物×発酵の反応によって生まれる「ふなずし」の香りを会場で堪能。

昆虫食

ヨーロッパイエコオロギ

近年では、代替タンパク質としての可能性や、地球環境にも優しい食べ物として「サステナブル」な視点からも注目を集めている「昆虫食」。未来を救うかもしれない昆虫食について解説します。実は古来より常食として食べている国もあり、これからの未来、食の選択肢の一つとして当たり前になるかもしれません。

広告

スーパーの鮮魚コーナーをイメージした販売コーナー

サンシャイン水族館オリジナル商品 「くらげこんにゃく」 (972円)

特別展開催期間の限定商品は、スーパーの鮮魚コーナーをイメージしたユニークな販売コーナーで販売します。食にまつわる商品を各種取り揃えるほか、大コオロギが1匹乗ったインパクト抜群の「ジャイアントコオロギクッキー」などが買える昆虫食自動販売機を設置します。

サンシャイン水族館 特別展「美味しくてすごい生き物展~美食奇食珍食生物図鑑~」
開催期間:2022年3月18日(金)~7月10日(日)※営業時間はウェブサイトをご確認ください。
会場:サンシャイン水族館特別展会場
料金:通常入場券900円(前売り券:800円※セブンチケットにて販売)
※年間パスポートをお持ちの方、水族館本館ほか下記対象施設・イベントご利用の方400円
昆虫食付き入場券(当日券のみが対象)1,100円
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-,