さがみ湖リゾートに世界初の絶叫吊り橋「風天」完成

2020年4月25日 あとなび

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストに、2020年4月24日(金)、世界初となる吊り橋型の“絶叫・爽快”アトラクション「風天」(ふうてん)が完成しました。

世界初 吊り橋型アトラクション

「風天」は、眼下に相模湖を望む標高約370m地点の崖上に設置された最長50mを始めとする8本の長い吊り橋を、命綱を頼りに渡っていくアトラクションです。

吊り橋は「初級」「中級」「上級」「風天」と、難易度の異なる4コースに分かれており、挑戦者はコースを選択して進むことが出来ます。

複数の吊り橋のみで構成されるアスレチック型アトラクションが開業するのは世界初となります。(自社調べ)

オープン日は未定

吊り橋は、不規則に設置された飛び板の上を歩くものや、幅の狭い一本のチェーンの上を歩くもの、様々な形のリングをくぐりながら進むものなど、一筋縄ではいかない多様なアクティビティで構成。

挑戦者達はゆらゆらと吊り橋を揺らす“風”と不安定な足場の恐怖に耐えながら、絶叫必至の一本道を突破して行くこととなります。

しかし、勇気を出して顔を上げれば、そこには、どこまでも続く空と、豊かな水をたたえる相模湖、緑深い山並みが織りなす絶景が眼前に広がり、爽快感溢れる空中散歩へと変わります。

絶叫吊り橋『風天』(ふうてん)
開業日:未定
最高部:高さ22m(標高約370m)
吊り橋数:8本
コース数:4コース
敷地面積:約1,000㎡
投資額:3億円

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-