USJ「スーパー・ニンテンドー・ワールド」「マリオカート ~クッパの挑戦状~」がTHEA賞を受賞

2021年11月17日 あとなび

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、「スーパー・ニンテンドー・ワールド」と「マリオカート ~クッパの挑戦状~」が、テーマエンターテイメント協会(TEA)の制定する2021年のティア(Thea)賞アウトスタンディング・アチーブメント部門を受賞しました。

世界的なエンターテイメントの賞を受賞

テーマエンターテイメント協会(The Themed Entertainment Association)のTHEA賞は、テーマエンターテイメント業界で世界的に認知されている賞です。米国フロリダ州で現地時間11月16日に表彰式が開催され、アウトスタンディング・アチーブメント部門で「スーパー・ニンテンドー・ワールド」と「マリオカート ~クッパの挑戦状~」が受賞しました。

アウトスタンディング・アチーブメント部門テーマパーク&ランド分野
「スーパー・ニンテンドー・ワールド」評価コメント

世界初、任天堂をテーマとしたエリアをユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開業したことにより、ユニバ ーサル・クリエイティブは高度なインタラクティブ性の水準をさらに押し上げました。類ない任天堂の世界をゲストに提供しつつ、マリオの生みの親である宮本茂氏が切り開いてきたゲームプレイが元来もつ『高い基準』をしっかりと踏襲しています。ライドを含むエリアでの総合的なテーマパーク体験は、主要な任天堂のコンテンツに基づいています。このワールドクラスの新エリアは、壮大なスケール、豊かな色彩、そしてみなぎるエネルギーのすべてを兼ね揃え、それらがぎっしりと収められています。多層構造のユニークなエリアには、おなじみの魅力あふれるゲームの世界が繰り広げられ、その中に探求心をくすぐる奥深さも隠されています。キャラクターたちとの出会い、飲食および物販施設なども充実しているエリアです。

アウトスタンディング・アチーブメント部門革新的技術分野
「マリオカート ~クッパの挑戦状~」評価コメント

画期的なゲームの世界に入り込める没入型ライド体験である「マリオカート ~クッパの挑戦状~」は、細部にまでこだわった、2本のライドトラックを備えたライドアトラクションです。ゲストはライドに乗り込み、 AR 技術を搭載したマリオの帽子型ヘッドセットを装着し、マリオカートの世界を実際に体験することができます。ライド内のセットと AR映像が見事にブレンドされ、同期するライドは、驚異的で斬新な技術の結晶で、ゲストは一緒に乗った仲間とは違う自分だけの体験を得ることができます。1 台のライドに搭乗したゲストたちはひとつのチームとして、もう一方のコースを走るライドチームと競い合いながら、同時にAR映像に現れるキャラクターたちとも対戦します。「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の誕生により、ゲストは自分だけのユニークな体験をするなかで、主体性や没入感を体感、テーマパークにおけるインタラクティブ性の概念は完全に変化し、飛躍しました。

ユニバーサル・パークス&リゾーツ副社長兼ユニバーサル・クリエイティブ社長マーク・ウッドベリー氏コメント

私たちは、ゲストの皆さまがユニバーサルグループのテーマパークでしか味わえない体験をお届けするために、常に革新的な技術を採用し、力強い物語や冒険体験とともにゲストのみなさまへお届けし続けています。ライドやランドの枠を超えて、人生で一度きりの体験を創り出しています。このたび、テーマエンターテイメント協会よりこのような賞をいただけることに、チーム一同、大変感謝しております。

© Nintendo
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-