TDS「ファンタジースプリングス」ドローン映像を初公開

2021年11月17日 あとなび

東京ディズニーシーは、2023年度オープン予定の新テーマポート「ファンタジースプリングス」の建設過程を記録した映像の一部を初公開します。

完成イメージ図のルートで建設風景を撮影

「ファンタジースプリングス」は、3つのエリアとディズニーホテルで構成される東京ディズニーシー 8番目のテーマポートで、総開発面積は東京ディズニーシー開業以来最大となる約14万平方メートルにおよびます。映像では、上空からの視点で建設サイト全体の様子を確認できます。 3つのエリアは、ディズニー映画『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ピーター・パン』を題材としており、アトラクションやレストランなど魅力あふれる空間がゲストをそれぞれの物語の世界へと誘うこととなりますが、その全貌は明らかになっていません。 そこで、今回の動画では、「ファンタジースプリングス」の完成イメージ図に近いルートで撮影したドローン映像の動画を東京ディズニーリゾート公式 YouTubeで初めて公開します。

「ファンタジースプリングス」の建設過程はもちろん、よく見ると新たに登場するアトラクションやホテ ルなどの外観が徐々に確認できるようになっています。まるで魔法にかかったかのようにエリアはできていきますが、ここには建築やデザイン、ショー効果など、ことなる得意分野を有したメンバーが関わっています。今後、このエリアにどのようなディズニーの魔法がかかり、ゲストが物語の世界を体験できるようになっていくのか、夢の世界が広がっていく様子も楽しめます。

©Disney
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。