チンアナゴと絡まる1111分「チンアナゴの日2021」11/11すみだ水族館で開催

2021年11月6日 あとなび

 

すみだ水族館では、オンラインでも館内でもチンアナゴのファンたちと丸1日盛り上がれるイベント「チンアナゴの日2021」を、2021年11月11日(木)に開催します。

ファンが「砂」になってあだ名付け

すみだ水族館では、館内で人気のチンアナゴの魅力を多くの方にお伝えしようと、11月11日を「チンアナゴの日」と制定し、毎年さまざまなイベントを開催しています。今年は、チンアナゴの暮らしを支える「砂」になぞらえて、チンアナゴを愛し、応援するファンを「砂」と称することで、よりファン同士が一体となり、盛り上がれる1日を目指します。

当日は、朝5時29分のTwitter投稿による「チンアナゴの日開会宣言」からはじまり、「砂」のみなさんが館内すべてのチンアナゴを見分けてあだ名をつける「チンアナゴあだ名チャレンジ」や飼育スタッフがチンアナゴの生態を解説する「チンアナゴ発表会」などを行います。グランドフィナーレとして、チンアナゴを見ながら寝落ちができる、睡眠導入ライブ中継「チンアナゴとねむリウム」を閉館後の22時から24時までオンラインで行います。

朝5時29分~夜24時までの計1111分間、SNS上や水族館内やオンラインでチンアナゴと交わることができます。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-