セイウチのヒマワリちゃんが伊勢シーパラに帰還

2020年3月26日 あとなび

伊勢シーパラダイスに、セイウチのヒマワリが、2020年3月25日(水)に帰ってきました。

短期間のお嫁入を終え帰還

伊勢シーパラダイスこと伊勢夫婦岩ふれあい水族館では、繁殖を目的として所有権を残したまま動物の貸し借りを行う「ブリーディングローン」制度を活用。

メスのセイウチ「ヒマワリ」と、南知多ビーチランド(愛知県美浜町)所有のオスのセイウチ「キック」との間で繁殖計画を実施していました。

短期間のお嫁入を終え、3月25日(水)に伊勢シーパラダイスに帰ってきました。

当日は9:30から南知多ビーチランドでヒマワリを輸送ケージへ入れる搬出作業が開始。

ヒマワリを乗せたトラックはノンストップで伊勢へ向かい、2時間半ほどで伊勢シーパラダイスに到着。

13:30にセイウチ飼育舎へ帰還するスケジュールでした。

ヒレアシ甲子園初代チャンピオンの人気者

推定19歳のヒマワリは体重約680kg。

2002年に伊勢シーパラダイスへ来館してから人気者となり、2018年には「第1回ヒレアシ甲子園」(全国のヒレ足動物人気者選挙)で優勝した経歴を誇ります。

日本で成功したのは小樽水族館と鴨川シーワールドの2館のみという、難しいセイウチの繁殖ですが、ヒマワリの妊娠の有無については秋頃に判断出来る見込み。

妊娠を確認し問題なく経過すれば2021年夏ごろの出産となります。

-,