新ストーリーの「ジャングルクルーズ」DLRに7/16オープン

2021年7月10日 あとなび

カリフォルニア ディズニーランド・パークのアトラクション「ジャングルクルーズ」が2021年7月16日にリニューアルオープンします。

新たなストーリーを導入

1955年のディズニーランド開園時から親しまれているアトラクション「ジャングルクルーズ」。

ジャングル・ナビゲーション・カンパニーのアルバータ・フォールズを中心に、新たなバックグラウンドストーリーが展開されます。

アルバータ・フォールズは、シュバイツァーの滝を発見したとして知られる人物。

彼女の祖父は、ジャングル・ナビゲーション・カンパニーの創設者で、SEA会員のアルバート・フォールズです。

定番シーンもリニューアル

ジャングルクルーズで定番のシーンも、新たなストーリーの元で生まれ変わります。

サイに追われて木に登る探検家たちは、SEAの探検家たちに。

生首を売っており、東京ディズニーランドでは後にバナナ、現在はお守りを売っているトレーダー・サムは、アルバータの長年の友人としてギフトショップを運営。

さらにジャングルクルーズのボートが難破し、チンパンジーに乗っ取られているシーンも追加されます。

スキッパーによる動物ギャグもリニューアルします。

新たなジャングルクルーズは、ディズニーランド・パークでは2021年7月16日リニューアルオープン。

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのマジックキングダム・パークでは、夏の間にリニューアルオープン予定です。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。