ハワイアンズ、3/11から新ショー「絆~Holo I Mua~」スタート

2021年2月16日 あとなび

スパリゾートハワイアンズは、新しいショー「絆~Holo I Mua~」を2021年3月11日(木)からスタートします。

震災から10年の日にスタート

タイトルは「絆~Holo I Mua~」。

Holo I Mua(ホロイムア)は、ハワイ語で、「前に進め!いつでも前向きに行こう」という意味です。

東日本大震災から10年を迎える2021年。

新型コロナウイルスの収束も見えない困難の中でも、お客様、スタッフ同士の「絆」を守り抜き、前進していくという強い思いをタイトルに込めています。

メモリアルソングが初登場

新しいショーは、全18曲の構成。

おなじみのテーマ曲「フラガール~虹を~」のほか、東日本大震災から10年のメモリアルソングとして、「花は咲く」が初登場します。

加えて、力強いタヒチアンダンス、そしてファイヤーナイフダンスチーム「シバオラ」による迫力満点のファイヤーナイフダンスなど、優雅でダイナミックな30分のステージです。

また、生演奏ならではの迫力あるポリネシアン音楽、そしてプロジェクションマッピングなどの舞台演出を活用し、ステージをさらに彩り鮮やかに盛り上げます。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。