スーパー・ニンテンドー・ワールド新ラッピング車両がJRゆめ咲線、大阪環状線で運行開始

2021年1月27日 あとなび

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに開業予定の新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の人気キャラクターたちが描かれたラッピング列車の運行が2021年1月27日(水)から開始されました。

JRゆめ咲線、大阪環状線で運行

「スーパー・ニンテンドー・ワールド」がモチーフの新ラッピング列車の運行が始まりました。

パークまで電車で結ぶJRゆめ咲線(西九条~安治川口~ユニバーサルシティ~桜島)と、大阪環状線で、西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)が運行します。

車両には、マリオやルイージ、クッパ、ピーチ姫などゲームでおなじみのキャラクターたちが生き生きと描かれています。

「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の開業は延期されましたが、開業日に向け「皆さまが笑顔で『スーパー・ニンテンドー・ワールド』を楽しめる日が来てほしい」との願いを込めて運行されます。

運行期間:2021年1月27日(水)~当面の間
対象車両:323系8両編成
運転区間:JRゆめ咲線(西九条~安治川口~ユニバーサルシティ~桜島)、及び大阪環状線
© Nintendo
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-