恒例「すみだペンギン相関図2021」1/30から展示スタート

2021年1月28日 あとなび

すみだ水族館では、多様な個性をもつペンギンの関係性をまとめた「ペンギン相関図2021」を2021年1月30日(土)から展示します。

3回目の「ペンギン相関図」もニュースがいっぱい

生後1ヶ月程の「おもち」「おこめ」「きなこ」

「ペンギン相関図」は、2018年に初めて制作し、今回で3回目の公開です。

ペンギンは、人間と同様に多様な個性をもっています。

性格や日々の過ごし方をはじめ、ほかのペンギンとの関係性や飼育スタッフとの接し方も異なります。

相関図は、すみだ水族館で暮らす48羽のマゼランペンギンの飼育スタッフによる日々の観察をもとに、親子、兄弟、夫婦関係のほか、性格の違いや恋愛関係の変化などの最新情報をまとめています。

「おもち」「おこめ」「きなこ」の赤ちゃんペンギン3羽が誕生

現在の「おもち」「おこめ」「きなこ」

2020年4月に生まれた赤ちゃんペンギン3羽が相関図に仲間入りしました。

例年の赤ちゃんたちに比べて物おじしない性格で、今では大人を上回る程大きく成長しています。

やんちゃな「おもち」、マイペースな「おこめ」、新アイドル候補の「きなこ」はすみだ水族館で人気を集めています​​​​​。

「ラムネ」に初彼氏

「ラムネ」(右)と「ゆず」(左)

2012年の開業時からすみだ水族館で暮らす「ラムネ」は、すみだ水族館一の小心者です。

一時期は妻子ある「アケビ」へ思いを寄せたものの、結局失恋してしまうなど、今まで一度も彼氏ができませんでした。

その後、飼育スタッフによるお見合いが成功し、2020年に初めて「ゆず」という彼氏ができました。

これは、ラムネの恋を見守り、応援してきた飼育スタッフにとって、大きな喜びのニュースとなりました。

飲食メニュー「仲良しペンギン家族パフェ」

仲良しペンギン家族パフェ

年越しのカップルとなる「マロン」と「バナナ」に待望の赤ちゃん「おこめ」と「きなこ」が誕生し、家族になった4羽をイメージしています。

名前にちなみ、米粉パン(おこめ)の上にきな粉(きなこ)をかけたわらび餅と塩バニラソフトをのせ、バナナチップ(バナナ)とマロン(マロン)をトッピングしました。

販売期間:2021年1月30日(土)~2月28日(日)
販売場所:すみだ水族館5階「ペンギンカフェ」
販売価格:680円(税込み)※数量限定
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-,