テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

『アナと雪の女王』の世界を音楽と最新アニマトロニクスで楽しむ 香港ディズニーランド版「フローズン・エバー・アフター」

2023年12月2日 プーや

香港ディズニーランドは、『アナと雪の女王』をテーマにした新エリア「ワールド・オブ・フローズン」のアトラクション「フローズン・エバー・アフター」を、2023年11月20日にオープンしました。

新エリアの目玉アトラクション

新エリアの目玉となるアトラクション「フローズン・エバー・アフター」。ボートに乗って『アナと雪の女王』の物語をめぐる水流ライドです。

EPCOTのノルウェー館にある同名のアトラクションが、香港に新設されました。EPCOT版と基本的に同内容ですが、コースが一部変更されている上、オーディオアニマトロニクスがアップデートされています。

関連記事

最新アニマトロニクスでリアルな表情に

アナやエルサのオーディオアニマトロニクスが最新のものにアップデート。EPCOT版ではアナたちの顔は映像で表現されていましたが、よりリアルに動くアニマトロニクスになりました。

歌に合わせて口が動くのはもちろん、肌もリアルに再現されているため、口の動きに合わせて周りの肌も動きます。

『アナと雪の女王』の名曲を楽しむ側面も強いアトラクションで、よりリアルな体験ができます。

広告

Qラインも豪華に

EPCOTが既存のノルウェー館のライドをリニューアルする形で「フローズン・エバー・アフター」を作ったのに対して、香港ディズニーランドではエリアごとアレンデールを作り上げました。Qラインも映画の世界でいっぱいです。

アトラクションのエントランスは時計台。『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』でも印象的な時計台で、アナとエルサの人形が乗っています。

時計台の下をくぐって、屋内へ。クリストフのソリが置いてあり、王国公認の氷売りの証も飾られています。

劇中でも使っていた器具や、氷置き場も。

アレンデールの夜の街へ。EPCOT版と似たエリアです。ちなみに、EPCOTにあるオーケンのサウナはオーケンのアトラクション「ワンダリング・オーケン ズ・スライディング・スレイ」のQラインに移動しています。

 

ライドは4人×4列の16人乗りボート。水流に流れて『アナと雪の女王』のシーンを進んでいきます。

オラフとスヴェンが現れ「雪だるま作ろう」を歌唱。オラフは英語と中国語の両方で話します。

続いてトロールの子供たちにパピーがお話を説明。パピーの魔法を使って映像で説明することで、ストーリーの序盤をかなり端折っています。

トロールたちの表情も見やすくなっています。子供たちも中国語を交えて話し、香港らしい言語対応です。

ここでボートは巻き上げ。上部にはエルサが建てた氷の城が見えます。

氷の城でスケートを楽しむオラフが登場。続いて、アナとクリストフが「生まれてはじめて」を歌っています。アナのオーディオアニマトロニクスが美しいシーンです。横には氷に舌が付いてしまったスヴェンの姿も。

そしてエルサの部屋へ。「レット・イット・ゴー」を歌う部屋です。キャラクターと名シーンが立て続けにやってきます。

エルサは表情も身体表現も豊かにレリゴーを歌唱。周囲の氷にもエルサが映ります。

そしてボートは横向きに進み、そのまま逆走で落下。前方に歌うエルサを見ながら、ボートが落ちていきます。

落ちて次の部屋に移動しながらも、氷に映るエルサが見え、「レット・イット・ゴー」を2部屋使って歌うことで水流ライドらしいスピーディーな展開になっています。

氷の城を出たボートはマシュマロウに遭遇。マシュマロウの周りにはスノーギースもいて、『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』の設定が重なっています。

ここでボートは再び向きを変え、今度は前向きで大きく落下。落下後に写真も撮られます。

スリルシーンが続き、ボートは一気にアレンデールの街へ。アレンデール城を遠くから見られます。

ワールド・オブ・フローズンのエリア構成では、アレンデール城の手前からアトラクションに入っており、アレンデール城は右側が見えていました。ここでは逆サイドからアレンデール城が見えることで、お城に帰ってきた感覚が強くなっています。

そしてオラフ、アナとエルサが並ぶエンディングシーンへ。3人で「あこがれの夏」を歌っています。

アナとエルサは『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』の夏仕様のドレスに。豊かな表情が楽しめます。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

関連記事

ファンタジースプリングス新アトラクションポスターを公開

香港アナ雪エリア「ワールド・オブ・フローズン」オープン日11/20に決定

「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」4年ぶりにダンサー&停止ありで公演

最新記事

ピューロランド営業再開 休館に伴うメッセージ動画も公開

2024/02/25

ミュージカル「カム フロム アウェイ」稽古場を公開

2024/02/24

ピューロランドにテロ予告 2/24を臨時休館

2024/02/24

グランドニッコー舞浜「ストロベリースイーツプレート&パフェセット」

2024/02/24

リサガスタウン 10周年フィナーレ「花×紡ぐ」テーマの華やかな街に

2024/02/23