テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

春の水族館イベント「フラワーアクアリウム」アクアパーク品川で開催

2023年4月17日 あとなび

マクセル アクアパーク品川は、「NAKED FLOWER AQUARIUM-Bring You Happiness-(ネイキッド フラワーアクアリウム-ブリング ユー ハピネス-)」を、2023年4月29日(土・祝)~6月18日(日)の期間、開催します。

5つのフラワーゾーン

関連記事

エントランス:WelcomeFlowerGate(ウエルカム フラワーゲート)

ゲートを抜けると目の前に広がるのは、彩りあふれるデジタルフラワーとみずみずしい緑。お足元には木漏れ日の映像がゆらめき、初夏ならではの“絶景”がゲストをお迎えします。

中央の水槽で優雅に泳ぐのは「ハタタテダイ」「ヒフキアイゴ」など個性的な姿や鮮やかなカラーをまとった魚たち。また、水槽周壁には手をかざすことで花びらが舞うインタラクションな仕掛けもご用意しており、ゲストに心躍る体験を提供します。

広告

イマーシブ(没入型)エリア:Marine Forest(マリン フォレスト)

22台のプロジェクターを使用したダイナミックな映像演出と、レイアウト変更可能な水槽でシーズン毎に圧倒的な世界観を創出するイマーシブ(没入型)エリア。今回は木漏れ日が射す日中から、神秘的な夜へゆっくりと変化する“森”の様子を四方の壁と床一面に描き、フロアに並ぶ11本の水槽には花の名前やカラーにちなんだ魚たちが舞泳ぎます。例えば、ひまわりのインテリアフラワーが飾られた水槽は「ヒマワリスズメダイ」、淡い紫の体色が優美な「パープルクイーン」は藤の花の装飾とともに展示し、花々の美しい色合いが森に彩りを加えます。

さらに草木がなびくサウンドも取り入れ、まるで森林浴をしているような気分で水槽見学がお楽しみいただけます。

カラーズ:Blooming Street(ブルーミング ストリート)

花のアートワークと7つの個水槽が交互に並ぶ、アトリウムのようなエリアです。今季のテーマは“海に咲く花”。

波に揺れる花のようなイソギンチャクと、その近くに棲む可憐な魚たちを集めました。ピンクやパープルの触手が美しい「ヒメハナギンチャク」とともに展示されるのは「イソギンチャクモエビ」。同種は外敵から身を守るためにイソギンチャクのそばでくらしています。

デジタルフラワーにつつまれた花の回廊では、そんな海に咲く花(=イソギンチャク)と生きものの“共生”にフォーカスし、生態を紹介します。

広告

カフェバー:FloralCafe Bar(フローラル カフェバー)

発行サンゴの水槽が連なるカフェバーにも多彩なデジタルフラワーが咲き誇り、まるで花園のような空間を演出します。こちらではフラワーアクアリウム限定メニューを提供。レッド・ブルー・グリーンと鮮やかな見た目のドリンクとスイーツは4種類で、館内での持ち歩きも可能。好きな“フラワースポット”で食べることもできます。

Jellyfish Ramble(ジェリーフィッシュ ランブル)

音と光の演出でクラゲを魅せる展示ゾーン。

幅約9m×奥行約35mにもおよぶ空間に7つの円柱水槽と全面がクリスタルのシンボリック水槽が並び、「ミズクラゲ」「アカクラゲ」など多彩な種類をご覧いただけます。天井から下がる98個のLEDライトと音楽の演出は3分間の通常演出と交互に5分間のフラワーアクアリウム仕様で展開。ブルーやグリーンが基調のライティングが初夏の爽やかさを演出するとともに、クラゲたちと鏡面に広がる無数の光が“絶景”を創出します。

広告

ドルフィンパフォーマンス

デイver.「Sprashhh(スプラッシュ)!!!」

天窓から差し込む自然光と水のきらめきがイルカの躍動を引き立てるデイパフォーマンス。今回は初夏の爽やかさや梅雨空を思わず忘れてしまうほどの“ホット”なひとときをお届けします。

ロック調の楽曲に合わせてダイナミックなジャンプや疾走感あふれる技の数々を披露。メインとなる“スプラッシュタイム”では、イルカたちから豪快な水しぶきを皆さまにプレゼントします。終盤には手拍子や簡単な振り付けを通じて会場一体となって楽しむ“ゲスト参加型”のシーンも導入。

イルカやトレーナーから感じるエネルギーで思わず心も体も熱くなる“夏先取り”なパフォーマンスです。

広告

ナイトver.「Beauty of Flower(ビューティ オブ フラワー)」

花が咲き、蝶が舞う、光あふれる舞台でイルカたちが躍動するナイトパフォーマンス。2,000名規模の円形会場で水(噴水、ウォーターカーテン)・光(ムービングライト、水中照明)・映像(プロジェクションマッピング)・音(12.1chサラウンド)などのデジタルテクノロジーを駆使し、圧倒的な世界観を創出します。

イルカたちのダイナミックなジャンプと呼応するように可憐なデジタルフラワーが次々と咲き、プログラム中盤では水のせせらぎと優美な蓮の花が揺れるシーンで水中パフォーマンスを展開。数々の美しい場面を経て、ゲストを“初夏の海”へ誘い、深い感動を届けます。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-

関連記事

シーパラ 春・初夏イベント開催 八景島では花見スポットも

四国水族館「リアルぬいぐるみコツメカワウソ」リニューアルして発売

ペンギンの赤ちゃん「ぽんず」 すみだ水族館に11年連続で誕生

最新記事

NO LIMIT!パレードが水かけバージョンで復活 USJ夏イベ発表

2024/04/23

「魔法使いの約束」ナンジャタウンとコラボ ローズガーデンをテーマにした描き下ろしグッズ発売

2024/04/23

怪盗キッド USJポップコーンバケツ新登場 宝石が消えるテーマパークらしい仕掛け

2024/04/23

ピクシー・ホロウの四季をデザイン「ティンカーベル」ファンタジースプリングス新グッズ

2024/04/22

USJ「超!ハッピーアワー」フィネガンズ&パークサイド・グリルで開催

2024/04/22