「信州塩尻農業公園 チロルの森」11/29で閉園

2020年9月29日 あとなび

「信州塩尻農業公園チロルの森」が、2020年11月29日(日)で閉園することが発表されました。

1999年に開園の総合テーマパーク

「信州塩尻農業公園 チロルの森」は、オーストリア・チロル地方をモチーフとした、標高1,000mにある総合テーマパークです。。

本場の製造方法をもとに作った自家製のビールや濃厚なアイスクリーム、ジューシーなソーセージが楽しめるほか、石窯で焼いた本格的なピザやパン、豊富なメニューのレストラン、動物たちとのふれあい、体験教室など「見て・触れて・食べて」五感で楽しめる施設です。

1999年の開園以来21年間、長野県民をはじめ、多くの人々が訪れていました。

しかし近年の入園者数の減少や、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受け、今後の運営継続が困難であると判断し、閉園の決定に至りました。

所在地:長野県塩尻市大字北小野相吉5050
電話番号:0263-51-8100
営業時間:平日10:00~16:00、土日祝10:00~17:00
定休日: 火・水・木曜日 ※11月3日(火・祝)は営業
入園料:大人(中学生以上)1,000円、子供(4歳~小学生)600円、65歳以上・3歳以下 無料
駐車場:1,800台無料 ※大型バス駐車可
アクセス:長野自動車道 岡谷I.C / 塩尻I.Cより約15分、中央本線 塩尻駅より地域振興バスで約30分

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。