テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

ペンギンの赤ちゃん「ぽんず」 すみだ水族館に11年連続で誕生

2023年4月4日 あとなび

すみだ水族館に、マゼランペンギンの赤ちゃんが、2023年3月25日(土)に誕生しました。

「ぽんず」と命名

すみだ水族館で今年初となる赤ちゃんは、2月11日(土)に「ラムネ(メス)」が産卵。産卵から49日目の3月22日(水)に内側から卵殻を割る嘴打ち(はしうち)が確認され、3月25日(土)に無事に孵化しました。現在は、バックヤードで飼育スタッフが健康管理をしながら、たくさん食べ元気に成長しています。

赤ちゃんの名前は、“ぽんっ”という明るい音が、元気な赤ちゃんにぴったりなことから命名。オランダ語の「ポンス」が語源となった「ポン酢」は、“ゆず”などの柑橘果汁を用いたものであり、お父さんの名前の“ゆず”とのつながりも表現するため「ぽんず」としました。かつて「ポン酢」が海外と日本をつないだように、架け橋になるように願いが込められています。

関連記事

大物の予感…?

両親の「ゆず」と「ラムネ」は、朝から寝るまでずっと一緒にいて、お互いが同じ熱量で愛し合う素敵な夫婦です。そんな2羽から生まれた「ぽんず」は、卵の時から鳴き方に特徴があり、くちばしが太く、足が大きく生まれ、飼育スタッフは大物になりそうだと予感しているそう。

今後、赤ちゃんはバックヤードを中心に生活し、6月以降に大人のペンギンが過ごすプールにデビューする予定です。

マゼランペンギンの赤ちゃん「ぽんず」
両親:ゆず(オス)、ラムネ(メス)
産卵日:2023年2月11日(土)
孵化日:2023年3月25日(土)
現在の体重:104グラム(3月28日時点)
名前の由来:ぽんっと明るく元気な音から。父の名前でもある「ゆず」などを使った調味料「ポン酢」の語源はオランダ語の「ポンス」です。皆さまとの架け橋となるように命名しました。
補足:ゆず(オス)、ラムネ(メス)夫婦の初めての赤ちゃん
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-, ,

関連記事

ケープペンギンの赤ちゃん サンシャイン水族館で3年ぶりに誕生

40周年の「カピバラの露天風呂」10頭の赤ちゃんがお風呂デビュー

伊豆シャボテン動物公園「ラマ」「ケープペンギン」「コモンマーモセット」の赤ちゃん誕生

最新記事

キティの新バースデーショー「nakayoku birthday『ハローキティと join hands』」ハーモニーランドでスタート

2024/06/24

ハウステンボス「ミッフィールーム」アメニティに“絵本風ルームキー”初登場

2024/06/23

ダッフィー&フレンズ「ウェア・スマイルズ・グロウ」グッズ タオルは3種類が発売

2024/06/23

ハワイアンなフルーツ料理を食べ放題 パーク フロント ホテルUSJ 3度目の「ハワイアンブッフェ」

2024/06/23

オラフ声優 武内駿輔がファンタジースプリングスを語る ディズニーファン8月号

2024/06/23