テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

シーパラ 春・初夏イベント開催 八景島では花見スポットも

2023年3月13日 あとなび

横浜・八景島シーパラダイスは、春・初夏イベント「#はなパラ」を、2023年3月1日(水)~7月14日(金)の期間、開催しています。

スーパーイワシイリュージョン ~桜花乱舞~

イワシは、外敵から身を護るために大きな群れをつくる習性があります。「スーパーイワシイリュージョン」では、光やサメ、エイなどの外敵の刺激により、大きな群れがダイナミックに動く姿を音楽に合わせて演出します。

「スーパーイワシイリュージョン ~桜花乱舞~」は、大水槽を舞台に、イワシの大群泳が幾重にも重なりあい群れることで、海中に爛漫と咲き誇る桜に見立てています。やがてイワシたちが作り出す桜が満開となり咲き乱れる様を、春を代表する楽曲に合わせて5万尾のイワシたちが演出いたします。古来から日本で愛されてきた桜の世界を、水族館ならではの装いで楽しめます。

関連記事

クラゲ万華鏡 桜

「くらげりうむ」では、ミズクラゲのエフィラを展示した「クラゲ万華鏡 桜」を開催。エフィラとは、クラゲの仲間の幼生であり、体長約0.5cm、8つの深い切れ込みがあるのが特徴です。

ミズクラゲの寿命は、平均1年といわれており、「くらげりうむ」では、ミズクラゲのポリプ~ストロビラ~エフィラ~メテフィラ~大人になるまでの成長過程を学ぶことができます。本展示では、ピンク色のエフィラを桜の花びらのように見立てており、万華鏡の装いで水族館ならではのお花見を楽しめます。

広告

花のフードメニュー

島内のレストランや軽飲食店舗では、花のフードメニューを提供。食用花であるエディブルフラワーを使用した「フラワーソフトクリーム」や、桜の花びらを表現した「桜モンブラン」など、味覚だけでなく視覚でもお花見シーズンを盛りあげます。

桜の見どころスポット

八景島島内各所には、3月上旬から4月下旬までの桜シーズンを鮮やかに彩る、5種700本もの桜の生花を鑑賞できるスポットがたくさんあります。

また島内には、季節によって色とりどりの花々がたくさん咲いています。5~6月には約100種500株のバラや、2万株のあじさいが咲き誇り、八景島全体が色彩豊かな花の島となります。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-

関連記事

シーパラ×ジョジョの奇妙な冒険「水族館からのSOS」開催 海の生きものを“スタンド”で紹介

シーパラ「ポケモンユナイト」特別イベント「みんな集合!遊び島!」開催

ラブライブ!サンシャイン水族館コラボ夜間イベント開催

最新記事

ランタンが一面に広がる夢世界 「ラプンツェルのランタンフェスティバル」新アトラクション

2024/05/18

オーケストラ・日本語歌唱でファンタジースプリングス楽曲を楽しむ「ディズニー・オン・クラシック 〜夢とまほうの贈りもの 2024」開幕

2024/05/18

キキララが織姫&彦星コスで初登場 ピューロで6年ぶりの七夕イベント開催

2024/05/18

ディズニーリゾート駐車場横に新ホテル 26年1月開業

2024/05/17

夏ディズニーを楽しむ ミッキー&フレンズ「SuiSui Summer」グッズ 6/13発売

2024/05/17