鴨川シーワールドが開業50周年

2020年10月1日 あとなび

鴨川シーワールドが2020年10月1日(木)に開業50周年を迎えました。

50周年記念ロゴ

鴨川シーワールドは1970年10月1日に開業し、50周年を迎えました。

節目の年を記念して決定したロゴには、鴨川シーワールドのこれからの目指す姿として考える「来るたびに、いつも新しい発見がある水族館」という思いが込められています。

鴨シーのあゆみをレクチャー

50周年記念イベントとして、10月3日(土)から開催される「開業記念特別レクチャー」では、「鴨川シーワールドのあゆみ」を皮切りに、毎週異なるテーマで鴨川シーワールドの活動や動物飼育の歴史を飼育員の解説を通して振り返ります。

10月3日(土)、4日(日) 「鴨川シーワールド50年のあゆみ」
10月10日(土)、11日(日) 「シャチものしり講座」
10月17日(土)、18日(日) 「ウミガメの保護活動」
10月24日(土)、25日(日) 「オウサマペンギンの子育て」
10月31日(土)、11月1日(日) 「カマイルカの人工哺乳」

時間:各日 11:00~ 約20分間
場所:マリンシアター ※参加費無料(別途、入館料が必要です)

記念メニュー&グッズ

日本で唯一シャチを見ながら食事が楽しめるレストラン「オーシャン」では、10月1日(木)よりイセエビのグリルと牛ステーキを一度に楽しめる「イセエビステーキ」を提供するほか、館内ギフトショップでは50周年記念ロゴをデザインしたTシャツやキャップをはじめとするオリジナルグッズを販売しています。

50周年記念メニュー「イセエビステーキ」
開始日:10月1日(木)~
場所:レストラン「オーシャン」
価格:2,590円(税込)

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-