伊勢シーパラ「ゴマフアザラシの赤ちゃん名前投票」スタート

2020年10月2日 あとなび

伊勢シーパラダイスでは、「ゴマフアザラシの赤ちゃん名前投票」を2020年10月1日(木)から7日(水)まで開催中。

最も得票数の多い名前を、赤ちゃんの名前として、10月10日(土)に予定しているYouTubeのオンライン配信「ゴマちゃんのお名前オンライン発表会」で発表します。

令和生まれの赤ちゃん名前の最終投票

伊勢シーパラダイスに2020年5月3日、ゴマフアザラシの赤ちゃんが誕生しました。

サン太(オス)とルー(メス)の間に誕生した元気な伊勢boy(男の子)です。

8月22日から1ヶ月にわたり赤ちゃんの名前が募集され、合計1,629件が集まりました。

1,629件の中から、名前と由来を考慮し水族館スタッフが5つの名前を選考。

「ゴマフアザラシの赤ちゃん名前投票」では、その中から赤ちゃんにふさわしいと思う名前に投票し、一番票数が多かった名前を赤ちゃんの個体名として命名します。

※同じお名前でも由来によって、別々の名前の応募として選考しています。

5つの名前候補と由来

照太(てるた)

伊勢と言えば伊勢神宮。伊勢神宮に祀られている神様にうちの1柱、天照大神から1文字お借りしました。まだまだ皆を明るく元気に照らし続けてほしいという願いを込めました。また「太」はもちろんお父さんのサン太兄さんからですが、照を「てる」と読むことでお母さんのルーちゃんからも1文字貰っています。

ハル太(晴太)

サン太のサンは太陽、ルーちゃんのルーはケルト神話の太陽神と考えました。そんな太陽な2匹から産まれた子供は、両親と同じく太陽のように輝いて元気に成長して欲しい、その元気で愛らしい様子でまわりを明るく晴らしてくれるだろうという思いを込めてハル太(晴太)としました。太というのは、男の子なのでお父さんのサン太くんから貰いました。また、5月(春)生まれの春太くんという意味もかけています。

旭陽(あさひ)

サン太くんの「SUN」、お母さんのルーちゃんの「ルー」=「太陽神」で太陽の子であさひくん。明けない夜はない。明るい未来をつげる朝日のような懐の温かいやさしい男になって欲しい。

陽希(はるき)

お父さんがサン太君なので、サン(太陽)から連想して考えました。コロナ禍で気持ちが沈むことも多いですが、そのなかで生まれてきてくれたということで、皆に希望を与えてくれる存在という意味も込めました。

ルン太 

サン太くんとルーちゃんから一文字ずつもらいました。マイペースに伸び伸び大きくなって欲しいなと思うのと、ルンルンと明るく楽しく毎日を過ごしてもらいたいと思ってつけてみました。彼自身も、周りのみんなもルンルンにこにこ笑顔があふれますように。

ゴマフアザラシの赤ちゃん名前投票
2020年10月1日(木)~7日(水)
参加方法:館内設置の投票箱とWEBフォームから投票を予定
※原則1人1回の投票となります。お名前、電話番号、メールアドレスをご記入・ご入力頂きます。
お名前発表:202010月10日(土)17時頃
YouTubeのオンライン配信にて「ゴマちゃんのお名前オンライン発表会」予定しています。
お名前発表後、命名者様には年間パスポートと記念品をお送りさせて頂きます。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-,