テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

ムーミンバレーパーク、英語学習キット「MOOMINGLISH」発売

2022年11月12日 あとなび

ムーミンバレーパークは、英語学習キット「MOOMINGLISH: Into Moominvalley Park(ムーミングリッシュ: イントゥ ムーミンバレーパーク)」を、2022年11月より販売します。

パークを巡りながら英語で答えを導く

「MOOMINGLISH(ムーミングリッシュ)」とは、「Moomin」+「English」の造語。ムーミンバレーパーク内を回遊しながら、体験者の英語レベルに合わせて、ムーミンの物語を知ることができる学習ツールです。

両面のうち、ムーミンパパ編(基本レベル)、スナフキン編(応用レベル)で構成されており、体験者は自身の英語レベルに合わせてどちらかの面を選択し、スタートします。キット内にある「ペアワーク・クイズ」は、他の体験者と協力して答えを導き出す問題です。仲間との協力を通して、協調性やコミュニケーションを学ぶことができます。

関連記事

産学連携で開発

キットは、株式会社ムーミン物語と聖心女子大学との産学連携で開発されました。聖心女子大学教授 安達まみ氏監修のもと、同大学 現代教養学部英語文化コミュニケーション学科・大学院英語英文学専攻修士課程の授業「翻訳を通した企業協力」、「翻訳理論と実践Ⅰ-1」カリキュラム内で開発。

販売開始前には、聖心女子大学の学生インターンによるキットの体験会も行われました。

キットは、ムーミンバレーパークにて、学校・教育団体向けに2022年11月より販売されます。

広告

安達まみ教授コメント

英語学習キット「MOOMINGLISH: Into Moominvalley Park」は、みなさんに英語をとおしてムーミンバレーパークをもっと楽しんでもらおうと、学生たちが工夫を凝らして作成しました。題名の「MOOMINGLISH」は「MOOMIN」と「ENGLISH」をかけあわせた造語で、学生が考えたものです。このキットをとおして、英語っておもしろいと思ったり、ムーミンの物語のエッセンスに触れたりしてみませんか?

問題を解くことで、キャラクターたちの意外な一面を発見したり、いままで見えなかった新しい世界が見えたりするかもしれません。パークを巡りながら、いろいろな英語の表現や単語を見つけて、仲間と協力してキットを完成させてください。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

関連記事

USJでクルーと英会話にチャレンジ「Let’s Try English Communication」を開始

日本に13年ぶりの新キッザニアが誕生「キッザニア福岡」ならではのパビリオン

ピューロランド、初のサマースクールを開催 館内仕事体験やダンス発表も

最新記事

東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテルを初公開 日本初の最上級ディズニーホテル

2024/04/23

NO LIMIT!パレードが水かけバージョンで復活 USJ夏イベ発表

2024/04/23

「魔法使いの約束」ナンジャタウンとコラボ ローズガーデンをテーマにした描き下ろしグッズ発売

2024/04/23

怪盗キッド USJポップコーンバケツ新登場 宝石が消えるテーマパークらしい仕掛け

2024/04/23

ピクシー・ホロウの四季をデザイン「ティンカーベル」ファンタジースプリングス新グッズ

2024/04/22