キッザニア福岡がグランドオープン セレモニーではパビリオン衣装でダンス披露

2022年7月31日 あとなび

キッザニア福岡が2022年7月31日(日)にオープンしました。当日朝、グランドオープンセレモニーが開催されました。

日本で3番目のキッザニアが誕生

キッザニアは、1999年にメキシコで誕生。2006年にはメキシコ国外初進出として東京にオープンし、現在は22カ国で展開されています。

そして、日本で3番目のキッザニアが福岡にオープンしました。ららぽーと福岡内にオープンしたキッザニアでは、約60のパビリオンで約100のアクティビティが体験できます。

関連記事

テープカットセレモニー

オープニングセレモニーは、キッザニア福岡のエントランス前で開催。メキシコ合衆国大使館 特命全権大使 メルバ・ブリーア氏、衆議院議員 井上貴博氏、キッザニア・デ・メヒコCEO ハビエル・ロペス・アンコナ氏、KCJ GROUP株式会社 圓谷道成氏が登壇。それぞれ挨拶を行い、福岡市長からのビデオメッセージも放映されました。

そしてテープカットには列席者4名とこども議会議員4名、そしてキッザニアのキャラクターが登場。ウルバノ、ビータ、バッチェ、チカ、ビバップ、ベッカが駆けつけました。

スーパーバイザーがダンス

テープカットを行い、キッザニア福岡がオープンすると、エントランスから各パビリオンのコスチュームを着たたくさんのスーパーバイザーが走って登場。

キッザニアの音楽に合わせて、ダンスを披露しました。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事