USJ、パーク内でアリペイ決済可能に Alipay+とパートナーシップ締結

2022年10月11日 あとなび

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、パーク内で電子決済ソリューション「Alipay+」が新たに利用できるようになります。

アントグループとパートナーシップ契約

2022年10月11日(火)、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(合同会社ユー・エス・ジェイ)とアントグループは、「Alipay+(アリペイプラス、以下 Alipay+)」のパーク内決済への導入に関してコーポレート・マーケティング・パートナーシップ契約を締結したことを発表しました。 

これにより、パーク内のチケットブースやマーチャンダイズ・ショップ、レストランにおいて、アントグループが提供するクロスボーダー電子決済ソリューション「Alipay+」が新たに利用できるようになります。両パートナーは、マーケティング・キャンペーン、プロモーションなどで協業して、ゲストにとっての利便性を促進していきます。

関連記事

アジアの主要QRコード決済に対応

「Alipay+」はグローバル・クロスボーダー電子決済およびマーケティングソリューションです。アジア圏で展開されている主要QRコード決済が利用可能になり、より多くの国の訪日客・パーク来場者の買い物における利便性向上が期待されます。

また、Alipay+を通して、各海外のウォレットユーザー向けにクーポン配布などのキャンペーンを実施することでパークへの効率的な集客と全体的な顧客体験の向上につなげます。 

USJでAlipay+を通じて利用可能なQRコード決済

中国本土:Alipay(アリペイ)
中国香港:AlipayHK(アリペイホンコン)
韓国:Kakao Pay(カカオペイ)
フィリピン:GCash(ジーキャッシュ)
シンガポール:EZ-Link Wallet(イージーリンク・ウォレット)
マレーシア:Touch ‘n Go eWallet(タッチン・ゴー・イーウォレット)
タイ:TrueMoney Wallet(トゥルーマネーウォレット)

広告

両社コメント

合同会社ユー・エス・ジェイ 社長 CEO J. L. ボニエ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのコーポレート・マーケティング・パートナーとして Alipay+(アントグループ)を迎えられることを大変嬉しく思います。政府の水際対策が緩和されインバウンド観光復興への道筋が示されましたが、Alipay+(アントグループ)とのパートナーシップ締結は大変大きな意義を持ちます。アジア諸国から来場するゲストにとって使い慣れた QR コード決済サービスを Alipay+ソリューションを通じて使用可能になったことで、支払いがしやすくなり、パークでのショッピング体験の向上につながります。さらに、海外主要マーケットでの知名度が高いアリババグループ傘下の Fliggy(フリギー)と協業してパークを主要目的地とした日本観光の需要回復を加速させ、観光産業の復興に寄与したいと考えています。

広告

アントグループ ジャパン ゼネラルマネージャー 蒋微筱(ジャン・ウェイシャオ)

このたびユニバーサル・スタジオ・ジャパンとコーポレート・マーケティング・パートナーシップを締結し、 Alipay+が導入されることを大変嬉しく思います。Alipay+を活用いただくことで、より多くの訪日客にパ ーク内での買い物やレジャーを楽しんでいただくだけでなく、パークの魅力が更なる認知につながることを期待しております。現時点、観光・商業施設をはじめ、日本における Alipay+の加盟店が 100 万店を突破しました。今後、日本各地の中小企業の皆様に、アジア圏の10億人以上の購買意欲を掴む機会として、Alipay+を活用いただきたいと思います。

TM & © Universal Studios. All rights reserved.
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事